Screen Shot 2016-08-07 at 11.35.30

『漢方のツムラ』が販売している『加味逍遥散』の効果・効能に関する口コミや服用する際に注意しておくべき副作用等について情報をまとめました。
会話

『加味逍遥散』は主に『月経不順』や『月経困難』などの症状に悩みを抱えている女性に処方される漢方薬になります。

また、『乙字湯』のように胃腸に大きな負担が掛からないため、胃腸が弱い虚弱体質な方であっても安心して服用できます。

基本的には『月経不順』などを改善する漢方薬なので『加味逍遥散』は女性に処方されることが多い漢方薬になります。

しかしながら、『加味逍遥散』には血液の解毒作用新しい血液を生成するといった作用もあるため、お酒を頻繁に飲んで肝臓に負担をかけられているような男性にとっても肝機能を整える効果が期待できます。

それではさっそく、以下の文章で『加味逍遥散』の効果や副作用に関する口コミをご紹介していこうと思います。

『加味逍遥散』の効果・使用上の注意

『加味逍遥散』は健康的な方から虚弱体質な方まで、幅広い層の人々に処方されている人気な漢方薬の1つとなっています。
会話

月経に関する体調不良の改善だけでなく、冷え性や更年期障害・疲労感の解消といった効果も期待できます。

まさに、体調不良を総合的に改善できる使い勝手の良い漢方薬だということができます。

『加味逍遥散』を服用することでさまざまな効能を得ることができるので、以下で主な効能について情報をまとめておきます。

<『加味逍遥散』によって得られる効能一覧>
  • 肩こり、疲労感の解消
  • 精神神経症状の改善、精神の安定
  • 便秘の解消
  • 冷え性、更年期障害の改善
  • 虚弱体質の改善
  • 月経不順、月経困難の改善
  • 血液の解毒・生成

以上のように、『加味逍遥散』には多種多様な効能があり、女性だけでなく男性にとっても有益な漢方薬です。

さらに、『加味逍遥散』の副作用としては多少お腹がゆるくなる程度の症状しかないため、カラダへの負担を気にすること無く安全に服用することができると言われています。

男性も期待できる効果

お酒をよく飲んで肝臓に負担を掛けている方や慢性的な肝炎の影響で精神に悪影響が及んでいる場合にも効果が期待できます。

肝臓は『沈黙の臓器』と呼ばれているように、気付いた時には肝硬変やウイルス性肝炎などの疾患がかなり進行してしまっていたというケースも少なくありません。

こうした最悪の状況を避けるためにも、頻繁にお酒を大量に飲まれる生活習慣のある男性も『加味逍遥散』を服用して肝臓の働きをサポートすることが有効です。

また、既に慢性肝炎やウイルス性肝炎に悩まされて精神不安やストレスを感じている方の場合でも、精神を安定させる効果が期待できます。

副作用が生じた際の対処法

『加味逍遥散』による副作用は軽い下痢程度で収まりますがお腹がゆるくなった場合には服用回数や服用量を調節するようにしましょう。

『加味逍遥散』の主な服用目的は『月経不順』や『月経困難』の改善であることから、服用される方の割合は女性のほうが多い傾向にあります。

そのため、『加味逍遥散』の副作用による『お腹のゆるみ』を気にしている人もそこまで居ないと言われています。

というのも、女性は妊娠・出産などのタイミングや腹筋力が男性と比較して弱いことなどから便秘になりがちのため、通常よりも若干お腹がゆるくなった方が排便もスムーズになることが多いからです。

しかしながら、もし『加味逍遥散』を服用したことで生活に支障が出るほど下痢などの症状を感じるようになった際には、『加味逍遥散』の服用回数服用量を調節することで、胃腸に対する効果をコントロールするように工夫しましょう。

『ツムラの加味逍遥散の効果効能まとめ≪口コミや副作用も≫』の最後に

『加味逍遥散』は副作用が弱めで、あらゆる体調不良の改善も期待できる使い勝手の良い漢方薬として病院でも頻繁に処方されているものになります。
会話

もともとは虚弱体質な女性でも服用できるようにと処方が考えられた漢方薬である『逍遥散』に さらに成分を加えることで、効果の増強・より幅広い体調不良の改善といった効能を実現させた漢方薬です。

血液中の毒素を分解したり新しい血液の生成も促進させるため、慢性肝炎に悩まされている男性に対しても『加味逍遥散』が処方される場合があります。

また、副作用による下痢の症状があまりにもひどい場合には『加味逍遥散』の服用量・服用回数を調節することで、症状を緩和させることができると言われています。

会話

漢方薬による体質改善についてはコチラのブログ記事で詳しく解説しています。