Screen Shot 2016-08-07 at 10.49.11

『3Aマグネシア』の便秘を解消する効果についての口コミや
妊娠中や授乳中の女性には心配な副作用などの情報についてまとめてご紹介していきます。
会話

『3Aマグネシア』には名前から分かる通り、

豊富なマグネシウムが配合されています。

 

マグネシウムは吸水性が高いという性質があり、

摂取すると腸内に水分を集める効果が期待されます。

便秘の原因にはさまざまなものがありますが、

原因の1つとしては腸内の水分が不足して

便が硬くなっているということも考えられます。

 

『ヘルスケア大学』の公式ホームページでも、

腸内の水分が不足することが便秘の原因となると書かれています。

水分は排便にとって必要不可欠な要素です。水分不足は便秘の原因になりますし、便秘になると、便の水分が奪われ、より排便が困難になってしまいます。

この水分不足を原因として引き起こされる便秘には、弛緩性便秘が挙げられます。

出典:便秘の原因とは? | ヘルスケア大学
引用元URL:http://www.skincare-univ.com/article/001754/

ただ、このブログ記事をご覧になられているということは、

『3Aマグネシア』を実際に使った方々の

生の口コミや副作用について求められていると思います。

 

そこで、今回は『3Aマグネシア』の

公式販売ページで掲載されている情報を元にしながら、

便秘解消の効果副作用の症状などについてご紹介していきます。

『3Aマグネシア』の効能

便秘を解消するために『3Aマグネシア』を服用される方がほとんどですが、
『便秘解消』以外にもさまざまな効果が期待されています。
会話

『3Aマグネシア』の最大の特徴は

サプリメントに豊富に含まれているマグネシウムです。

 

マグネシウムの吸水性を活用することで

便を柔らかくして排便をスムーズにすることで

便秘解消以外にも さまざまな効能が期待できます。

排便には体内に蓄積している有害物質を排出するという

心身ともに健康に保つために重要な役割があります。

 

『3Aマグネシア』を服用すると、

便秘解消以外にもさまざまな効能が期待できます。

<『3Aマグネシア』から期待できる効果>
  • 体内有害物質を排出することによる『ガン予防』
  • 脳腸相関による『ストレスや不安感の解消・軽減』

大腸がんの予防

『3Aマグネシア』を服用すると、

腸内に溜まりがちな有害物質を排出することで

大腸ガンを予防する効果も期待できます。

 

腸内に生息している悪玉菌が繁殖すると、

さまざまな有害物質を分泌していくようになります。

 

その中に、『腐敗物質(パラクレゾール)』

というものがあるのですが、

 

『腐敗物質(パラクレゾール)』が腸内に蓄積することが

大腸ガンの原因になっていると近年研究によって分かってきました。

 

定期的に排便をすることによって、

腸内のパラクレゾールを減少させる効果が期待できます。

 

また、脳と胃腸は免疫系や自律神経を共有しており、

互いに影響を与え合う『脳腸相関』があると言われています。

 

そのため、腸内環境を整えることによって

脳の働きを活性化させて『不安感やストレスの解消』

といった効果も期待することができます。

 

便秘解消効果の仕組み・副作用

『3Aマグネシア』を服用することによって腸内にマグネシウムを取り入れると、マグネシウムの吸水性によって腸内に水分が集められるようになります。
会話

『3Aマグネシア』を服用することによって

どういった仕組みで便秘が解消されるのか解説していきます。

マグネシウム

マグネシウムは『3Aマグネシア』の主成分として配合されており、
便秘解消にたいへん役に立つ成分として注目を集めています。
会話

『3Aマグネシア』に豊富に配合されている『マグネシウム』

というミネラルは誰しも一度は聞いたことがあると思います。

誰もが知っているミネラルなだけあって、

人間が生きていくためには必須な成分になっています。

 

例えば、運動する際に筋肉を動かしたり、

脳で思考する際に神経伝達などをする際も

『マグネシウム』が必須となっているのです。

 

『ヘルスケア大学』の公式ホームページでも、

以下のように、マグネシウムの重要性が書かれています。

マグネシウムといえば、人間が生きてくために欠かせないミネラルのひとつです。生命活動に深い関係のある体内の酵素反応のうち、実に300種類以上のものが、マグネシウムなしでは成り立ちません。ホルモン分泌や神経伝達、筋肉の収縮といった反応はすべてマグネシウムと関係しています。

出典:便秘を解消する食べ物(13)マグネシウム | ヘルスケア大学
引用元URL:http://www.skincare-univ.com/article/002506/

さらに、マグネシウムには高い保湿性があると言われています。

 

この性質を活用することで

腸内に溜まってしまっている便を柔らかくして、

排便しやすくする効果が期待できると言われています。

 

『3Aマグネシア』を製造・販売している

『フジックス株式会社』の公式ホームページでも

マグネシウムの吸水性の高さについて以下のように書かれています。

大腸に来たマグネシウムは、水を集めるという性質を活かして、腸から水分を引き出し、便に水分を含ませて柔らかくしたり、かさを増やしたりします。これが排便を促すことになるのです。

出典:便秘薬 マグネシアのウン蓄 | フジックス株式会社
引用元URL:http://www.fujix3aca.com/docs/nakami/mag-01-02.html

それでは続いて、『3Aマグネシア』を服用する際に

注意すべき副作用等について解説していこうと思います。

副作用などの注意点

『3Aマグネシア』は必須ミネラルのマグネシウムが錠剤化されたもののため、
基本的に副作用などを心配する必要はありません。

他の便秘薬によっては薬剤によって

腸のぜん動運動を活性化させるような仕組みのものもありますが、

 

薬剤を含む便秘薬は刺激性が強く、

体質に合わなければ腹痛や下痢

といった副作用に悩まされることがあります。

 

その一方で、『3Aマグネシア』は

刺激性の強い薬剤などが配合されていないため、

 

子供も5歳から服用を始められる

というほど安全性が高いです。

 

妊娠中や授乳中の女性であれば

服用するサプリメントや内服薬の副作用も心配ですが、

 

『3Aマグネシア』であれば

必須ミネラルを補給するだけなので、

副作用などの心配をすること無く服用できます。

 

『3Aマグネシアの<効果や副作用>
妊娠中や授乳中でも使える?』の最後に

『3Aマグネシア』は必須ミネラルの一種であるマグネシウムの高い吸水性によって便秘を解消させる刺激性の低い便秘薬のため、子どもや妊娠中の女性なども服用できます。
会話

『3Aマグネシア』を服用することで、

町に溜まっている便を柔らかくして排便を促すだけでなく、

 

体内に蓄積している有害物質を排出することで

大腸がんの予防ストレス・不安感の抑制

といった効果も期待することがデキます。

今回のブログ記事では、『3Aマグネシア』の

便秘解消効果に関する口コミ、副作用の危険祭などについてまとめました。

 

便秘薬には、対症療法的に便を柔らかくして排便を促すものや

腸内環境を整えて根本的に原因を解決するものがあります。

 

あなたの便秘の状況目的に合わせて、

最適な便秘薬を活用していくようにしましょう。

会話

また、便秘薬をダイエット目的で使う人がいますが、

深刻な副作用を引き起こすリスクがあるため注意しましょう。

<参考サイト>
出典:便秘の原因とは? | ヘルスケア大学
引用元URL:http://www.skincare-univ.com/article/001754

出典:便秘を解消する食べ物(13)マグネシウム | ヘルスケア大学
引用元URL:http://www.skincare-univ.com/article/002506/

出典:便秘薬 マグネシアのウン蓄 | フジックス株式会社
引用元URL:http://www.fujix3aca.com/docs/nakami/mag-01-02.html