Screen Shot 2016-08-07 at 10.45.47

『Healthクリック』で通信販売されている『ビューラックA』の
便秘解消効果やダイエットにおける危険性などについての口コミを集めました。
会話

ビューラックAには腸の動きを

サポートする有効成分『ビサコジル』や

 

善玉菌の成長・増殖を促進させる

『プレバイオティクス』の食物繊維も

豊富に配合されています。

特に、『ビサコジル』は腸に刺激を与えて

排便を促進させる効果が高いと言われており、

数多くの便秘薬に配合されています。

 

『エスエス製薬』の公式ホームページ上でも

『ビサコジル』の便秘解消における有効性について書かれています。

便秘を改善する成分で、大腸の副交感神経末端に作用してぜん動を高めるほか、腸粘膜に直接作用して排便反射を刺激し、排便を促進します。また、結腸の中で便の水分が吸収されすぎるのを抑え、自然に近いお通じを促します。
一般用医薬品では、便秘とそれにともなう頭重やおなかの膨満感、食欲不振(食欲減退)、腸内異常発酵などの不快な症状を改善する目的で、便秘薬に配合されています。

出典:ビサコジル | エスエス製薬
引用元URL:http://www.ssp.co.jp/dictionary/bisacodyl/

ただ、このブログ記事を読まれているということは、

『ビューラックA』を使用した方々からの生の口コミや

 

ダイエットに使用した際の

危険な副作用などの情報を求められていると思います。

 

『ビューラックA』に関する口コミや注意すべき副作用については

以下の文章で詳しく解説していきます。

『ビューラックA』の便秘解消以外の効果

『ビューラックA』には便秘を解消するだけでなく、
腸内環境を整えることで肌荒れやお腹のハリを改善する効果も期待できます。
会話

胃腸に関する不調をトータルで

改善する効果が期待できる『ビューラックA』ですが、

 

ダイエットをする目的で過剰に摂取してしまうと、

カラダがむくんでしまったり、脱水症状の原因にもなります。

それではまず、『ビューラックA』による

便秘解消以外に期待できる効能・仕組みについてご紹介します。

 

肌荒れ・ニキビの改善

腸内環境が荒れていると悪玉菌の影響で 腸の消化・吸収機能が正常に働かなくなり、
肌を綺麗に保つために必要な 必須アミノ酸やビタミンの供給が滞ってしまいます。

『ビューラックA』にはセルロースという

食物繊維の一種が配合されており、

 

腸内の善玉菌の働きをサポートする

『プレバイオティクス』としての機能を果たします。

 

善玉菌は腸内に取り入れられたオリゴ糖や食物繊維などの

プレバイオティクス栄養源として生育していきます。

 

『プレバイオティクス』の整腸作用における重要性については

『ヤクルト中央研究所』の公式ホームページ上でも、

以下のように書かれています。

プレバイオティクスは大腸に共生する有益な細菌の選択的な栄養源となり、それらの増殖を促進する。

出典:プレバイオティクス | ヤクルト中央研究所
引用元URL:http://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_3.php

このように、『ビューラックA』には

高い整腸効果が期待できる成分も配合されています。

 

そして、善玉菌が増殖することによって

腸の肌質改善に役立つ必須アミノ酸やビタミンの

吸収率が向上して美肌効果が期待できると言われています。

 

下腹部膨張感(お腹のハリ)の緩和

『ビューラックA』を服用して腸内環境を整えることで、
下腹部膨張感(お腹のハリ)を改善・解消する効果も期待できます。

腸内で悪玉菌が増殖してしまうと腸の機能が全体的に低下して、

腸内に溜まっている内容物を動かしにくくなってしまいます。

 

その結果、腸内で食物が過剰に発酵してガスが発生したり、

悪玉菌自体も有害なガスを排出するようになります。

 

そこで、『ビューラックA』によって

腸内環境を整えて排便リズムを正常化させて、

 

悪玉菌の数も減少させることで、

下腹部膨張感も解消する効果が期待できます。

 

それでは続いて、『ビューラックA』による

便秘解消のメカニズムについて解説していきます。

 

『ビューラックA』の効能・副作用

『ビューラックA』の主成分は『ビサコジル』という成分で、
腸内検査の際に排便を促すためにも使われている有効成分になります。
会話

腸には内容物を動かして消化・排便を促す

『ぜん動運動』という機能があります。

 

『ビサコジル』には腸に刺激を与えて、

蠕動運動を促進させることで便秘解消が期待できます。

ビサコジルの便秘解消効果

会話

腸の蠕動運動は自律神経によってコントロールされているため、

意識的に腸を動かすことができません。

若い成人の方々であれば、食事や軽い運動によって

腸の動きをサポートすることができますが、

 

妊娠中の女性やお年寄りの方などのように

運動不足になりがちな方々の場合だと、

『蠕動運動』が弱まる傾向にあります。

 

このように、日常的に運動を行うことが困難な方でも、

『ビサコジル』をカラダに取り入れることで、

 

腸の動きを活性化させて

便秘を解消することができると言われています。

 

注意すべき副作用・ダイエットはNG

『ビューラックA』の成分が体質に合わない場合には副作用を発症させる可能性があり、
ダイエット目的で『ビューラックA』を使用することはオススメできません。

『ビューラックA』に限らず

便秘薬には基本的に脱水効果があるため、

便秘薬を飲めばダイエットできるといった誤解が生じやすいです。

 

しかしながら、実際には体脂肪が燃焼されているわけではなく、

体内に含まれている水分が排出されているだけなので

健康的なダイエットとは言えません。

 

『ビューラックA』を継続的に服用し続けると、

以下のような副作用や生じて 深刻な症状に悪化することもあります。

<『ビューラックA』によって生じうる副作用>
  • 脱水症状でカラダがむくんでしまう
  • 皮膚に痒みや発疹が生じる

適性なし容量を守っていたとしても、

体質に合わなければこうした副作用が生じることもあります。

 

以上のような症状に自覚があれば、

『ビューラックA』の服用を止めて医師に相談しましょう。

 

『ビューラックAの≪口コミ&効果≫
ダイエットにはNG?』の最後に

『ビューラックA』には腸の動きを活性化させる『ビサコジル』や腸内の善玉菌の成長・増殖をサポートする『プレバイオティクス』が豊富に配合されています。
会話

何らかの理由で便秘になってしまった際に、

短期的に服用して腸の働きを清浄化させる上では

『ビューラックA』の服用は効果的だと言われています。

しかしながら、『ビオフェルミンS錠』のように

常備薬として毎日服用できるような錠剤ではないため、

 

ダイエット目的などのために

長期的に服用し続けることはないようにしましょう。

 

今回のブログ記事では『ビューラックA』の

便秘解消効果に関する口コミ・副作用の危険性などについてご紹介しました。

 

他にも便秘解消に効果的な便秘薬や乳酸菌サプリなどについて

ご紹介しているので是非参考にしてみてください。

 

最後に、便秘薬を使用する際には1日の使用量と服用回数を守って

ダイエット目的では使わないということに注意して下さい。

会話

ダイエット目的で薬を服用した場合のリスクについては

コチラのブログ記事でも解説しています。

<参考サイト>

出典:ビサコジル | エスエス製薬
引用元URL:http://www.ssp.co.jp/dictionary/bisacodyl/

出典:プレバイオティクス | ヤクルト中央研究所
引用元URL:http://institute.yakult.co.jp/dictionary/word_3.php