Screen Shot 2016-08-07 at 11.38.28

『近江兄弟社メンターム』が販売している『ベクニス』の便秘解消効果に関する口コミや
ダイエットや妊婦にはNG?といった情報についてまとめました。
会話

『ベクニス』は生薬センナから抽出されている

『センノサイドカルシウム』が主成分となっています。

『センノサイドカルシウム』は

生薬センナから抽出される天然成分であり、

カラダへの安全性が極めて高いと言われています。

 

ヨーロッパでは古来から便秘薬として活用されている成分で、

町のぜん動運動を活性化させて排便を促す効果が期待できます。

 

『エスエス製薬』の公式ホームページ上でも

『ぜん動運動』を活性化させる上で、

 

『センノサイドカルシウム』の

有効性について以下のように書かれています。

便秘薬として知られる生薬「センナ」や「ダイオウ」に含まれる有効成分です。大腸の神経叢を刺激してぜん動運動をうながすことによって、自然に近い便通をうながす働きをします。
一般用医薬品の便秘薬では主薬として配合されることが多く、便秘にともなう腹部膨満、腸内異常発酵の症状の緩和、食欲不振(食欲減退)などの改善に効果があります。

出典:センノサイドカルシウム  | エスエス製薬
引用元URL:http://www.ssp.co.jp/dictionary/sennoside/

『センノサイドカルシウム』は

腸の働きをサポートするだけでなく、

 

便秘による食欲不振といった体調不良も

改善する効果が期待できます。

 

ただ、このブログ記事を読まれているということは、

『ベクニス』を使用した方々からの生の口コミや

 

ダイエットに使用した際の

危険な副作用などの情報を求められていると思います。

 

『ベクニス』に関する口コミや注意すべき副作用については

以下の文章で詳しく解説していきます。

『ベクニス』の便秘解消以外の効果

『ベクニス』を服用して便秘を解消することによって、
カラダには他にもさまざまなメリットがあると言われています。
会話

カラダが便秘がちになると腸内で悪玉菌が増殖して

腸の働きを弱らせてしまうことで、

 

体のさまざまな部分に

悪影響が及ぶようになると考えられています。

『ベクニス』によって便秘を解消すれば、

腸内の悪玉菌の成長・増殖を抑制することができて

腸内だけでなくカラダ全体に良い影響があると言われています。

 

それではまず、『ベクニス』による

便秘解消以外に期待できる効能・仕組みについてご紹介します。

 

肌荒れ・ニキビの改善

肌荒れ・ニキビを改善するためには肌の新陳代謝に必要な
ビタミン群や必須アミノ酸を継続的に摂取し続けることが大切です。

子供の頃はニキビができても

すぐに跡がなくなってしまいますが、

 

成人してからできたニキビは炎症が収まっても

ニキビ跡がなかなか治らない傾向にあります。

 

これは成長するにつれて、

肌の新陳代謝に必要な栄養素が減少してしまうからです。

 

さらに、悪玉菌は必須アミノ酸ビタミン

栄養源として増殖するため、

 

腸内で悪玉菌が増殖すると、

さらに肌の劣化に拍車がかかってしまいます。

 

必須アミノ酸が美肌を保つために重要であることについては

『スキンケア大学』の公式ホームページ上でも以下のように書かれています。

必須アミノ酸は、イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、スレオニン、トリプトファン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジンの9種類。これらは全種類をバランスよく摂取することで、初めて有効にはたらきます。

アミノ酸は、健康面でも必須な栄養素であることはもちろん、美肌面でもとても重要な効果を発揮します。

出典:美容に絶対欠かせない”アミノ酸” | スキンケア大学
引用元URL:http://www.skincare-univ.com/daily/column/002680/

そこで、『ベクニス』を服用して

排便によって定期的に悪玉菌を排出することで、

 

年齢を重ねる過程で失われがちな栄養素を

少しでも多く肌に供給できるようになります。

 

下腹部膨張感(お腹のハリ)の緩和

定期的に排便するリズムが整えば、
腸内にガスが溜まって下腹部膨張感を感じることもなくなると言われています。

悪玉菌が腸内で増殖してしまうと、カラダ全体の働きが低下して

腸内の内容物の運搬も滞るようになります。

 

その結果、腸内で食物が異常発酵されて

ガスが異常に発生してしまうことになります。

 

さらに、悪玉菌は食物繊維も発酵させて増殖する際に

副産物として有害なガスを発生させるために、

より一層お腹の圧迫感が強くなります。

 

そこで、悪玉菌の増殖を阻害し

腸内の悪玉菌数を減らすことで腸内に蓄積する

ガスを減らしてすっきりさせる効果があると言われています。

 

『ベクニス』の効能・副作用

『ベクニス』は内臓の筋収縮を活性化させる有効成分『センノサイドカルシウム』が豊富に配合されており、便秘解消が期待できます。
会話

『ベクニス』を服用すると自然と胃腸に力がはいるようになり、

排便が促される効果が期待できます。

 

その一方で、妊婦さんやお年寄りの方々は

内臓収縮の負担が大きすぎて大量不漁になるリスクもあります。

センノサイドカルシウムの便秘解消効果

会話

腸の筋収縮は意識的に

コントロールすることが不可能で、

 

運動や食事などの刺激が加えられた際に

自律神経によって促される仕組みになっています。

排便をする際には力んで腸に

腹圧を掛けるための腹筋の筋力が必要になります。

 

そのため、筋力の弱い赤ちゃんやお年寄りには

便秘で悩まれている方々多い傾向があります。

 

成人で健康な方であれば、

運動を定期的にすることによって

腸に自然な刺激を与えることができますが、

 

赤ちゃんやお年寄りの場合には

どうしても運動不足が原因で便秘になってしまいがちです。

 

運動不足が便秘の原因になることについては

『エスエス製薬』の公式ホームページ上でも書かれています。

排便の際に重要な筋肉は、言うまでもなく「腹筋」。「出そうなのに、踏ん張っても力んでも出ない人は、日ごろ運動不足気味であることが多い。ただ、運動不足といっても、毎日スイミングするなどハードなものは必要ない。日常生活の中でまめに身体動かすなどプラス意識的に腹筋を鍛える運動を少しずつ行う程度でOKなので、気軽にトライしてみよう。

出典:自分でできる便秘解消法(運動編) | エスエス製薬
引用元URL:http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000379.html

そこで、天然成分『センノサイドカルシウム』を

カラダに取り入れることによって、

 

どうしても運動できない方であっても、

腸に働きかけることができると言われています。

 

また、『ベクニス』は

腸に達するまで溶けない性質があり、

 

必要以上に胃腸に負担をかける心配がなく、

比較的刺激性が弱い便秘薬だと言われています。

 

注意すべき副作用・ダイエットはNG

『ベクニス』に配合されている成分には便を柔らかくするために吸水性の高い食物繊維も豊富に含まれますが、それを利用したダイエットは危険性が高いです。

『ベクニス』は比較的刺激性の弱い便秘薬ではありますが、

体質に合わなければ副作用が生じる場合もあります。

 

『ベクニス』によって生じうる副作用には以下の様なものがあります。

<『ベクニス』によって生じうる副作用>
  • 吐き気・腹痛
  • 激しい腹痛を伴う下痢

以上のような症状が出た場合には、

自分判断せずに病院で医師に相談しましょう。

 

また、『近江兄弟社 メンターム』の公式ホームページ上では

『ベクニス ドラッジェ』と『ベクニス ハーブ』の2種類が販売されています。

 

『ベクニス ハーブ』はぬるま湯やお茶に

顆粒を溶かして服用するタイプになりますが、

 

顆粒タイプなら体調に合わせて

服用量を調整することができるため、

副作用が心配な方にはとてもオススメとなっています。

 

成人の健常者であれば、少量ずつ試していくようにすれば

激しい副作用の心配はほとんどないと考えられます。

 

また、『ベクニス』の配合成分には

吸水性の高い食物繊維が配合されています。

 

腸に水分を集めて便を柔らかくする効果がありますが、

この作用を利用してダイエットに使われることもあります。

 

しかし、『ベクニス』に限らずに

ダイエット目的で便秘薬を服用し続けると、

 

深刻な脱水症状肝炎

慢性的な吐き気などの副作用の危険性が高まります。

 

そのため、ダイエット目的で

あまりにも長い間服用し続けることはオススメしません。

 

『便秘薬「ベクニス」の
≪口コミ&効果≫まとめ』の最後に

『ベクニス』は腸の動きを活性化させて排便を促すため、即効性が期待できる便秘薬となっています。また、成分も生薬から抽出される天然のもので
会話

謙譲な成人の方で運動不足が原因で

便秘になってしまった場合には、

 

『ベクニス』を服用すると高い確率で

便秘を解消できると考えられます。

薬用植物の成分は徐々に体質改善を行っていくものですが、

どうしても体質に合わない場合には、

 

服用を中止して、

医師からの判断を仰ぐようにして下さい。

 

『ベクニス』は顆粒タイプも有るため、

一度に服用する量が制限でき比較的

副作用の心配がない便秘薬になっています。

 

とはいっても、妊婦さんの場合であれば、

胎児に対して薬の影響を少しでも与えたくないと

考えられている方も多いと思います。

 

こういった場合には、

便を柔らかくして排便をスムーズにする

という仕組みを取っている浣腸がおすすめです。

 

浣腸は対症療法的であり

便秘の根本的な解決には至りませんが、

 

副作用や胎児への影響を心配する必要が無い

というメリットも有ります。

 

オススメの浣腸としては

『コトブキ浣腸』や『イチジク浣腸』があります。

会話

コトブキ浣腸の特徴やシリーズ一覧については

こちらのブログ記事でご紹介しています。

会話

イチジク浣腸の特徴やクチコミ情報などについては

こちらのブログ記事をご覧ください。

今回のブログ記事では『ベクニス』の

便秘解消効果に関する口コミ・副作用の危険性などについてご紹介しました。

会話

他にも便秘解消に効果的な便秘薬や乳酸菌サプリなどについて

ご紹介しているので是非参考にしてみてください。

<参考サイト>

出典:センノサイドカルシウム  | エスエス製薬
引用元URL:http://www.ssp.co.jp/dictionary/sennoside/

出典:自分でできる便秘解消法(運動編) | エスエス製薬
引用元URL:http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000379.html