Screen Shot 2016-08-07 at 11.45.37

『桃核承気湯』は動脈硬化や高血圧の方がダイエットするために処方される漢方薬です。ダイエット目的で服用する際の効果・効能や副作用に関する口コミをまとめました。
会話

『桃核承気湯』には脂肪燃焼を促進させる作用により二義的に便秘解消の効果が期待できます。

しかしながら、服用する主な目的が排便の促進ではないため、便秘解消のための漢方薬を探している場合であれば『乙字湯』などの他の便秘薬を検討して下さい。

また、『桃核承気湯』はダイエット効果だけではなく、新陳代謝を高めることによる血流改善や月経不順の解消など他にもさまざまな効能が期待できます。

このページを読まれているということは、『桃核承気湯』によるダイエット効果に関する口コミや服用する際に注意すべき副作用などの情報を求められていると思います。

そこで、以下の記事内容では、さっそく口コミなどについてご紹介していこうと思います。

『桃核承気湯』のダイエットと便秘解消における効果

『桃核承気湯』には便秘解消の効果もありますが、便秘でも特に頑固で動脈硬化・高血圧の原因になるようなものが対象です。
会話

便秘に悩んでいる人と一括りにしても、腸の不良にもさまざまなパターンが存在します。

排便が長期間できずにいる頑固な便秘から、『便秘・軟便・下痢』を繰り返すような人も居ます。

便秘解消に効果的な漢方薬は『桃核承気湯』のほかにもさまざまな種類があり、上記のように便秘の状況を詳細にまで調べることで初めて、最も効果が期待できる漢方薬を選ぶことができます。

『桃核承気湯』の場合には、長い間排便ができないほどの頑固な便秘の解消に向いています。

定期的に排便することができないと、動脈硬化高血圧の原因となってしまい健康を著しく阻害することになります。

また、重度の肥満症によっても動脈硬化や高血圧が引き起こされるため、体脂肪を落として血流改善を図るために、『桃核承気湯』が処方させることとなります。

ダイエット以外の効果・効能

『桃核承気湯』は血流改善の効能も持っているため、月経不順によるニキビ・シミ等の肌荒れを予防・改善するためにも服用されます。
会話

また、『桃核承気湯』がほかの漢方薬と比較する上で、特に特徴的な点としては『美容目的』でも服用されることです。

もともとは動脈硬化や高血圧を改善するために血流を促進させる生薬も配合されていたわけですが、そのおかげで血流を促進させて顔色が改善したり、『肩こり・体のむくみ・腫れ』などを解消する効果も期待できます。

ほかにもさまざまな効能が『桃核承気湯』にはあるため、以下で期待することができる効果・効能をまとめておきます。

<『桃核承気湯』で期待できる効果・効能>
  • 脂肪燃焼によるダイエット効果
  • 新陳代謝の向上(排便・発汗・利尿作用)
  • 血流改善によるニキビ・シミ・むくみ などの緩和
  • 美容効果(宿便の除去)

特に、『桃核承気湯』の効能の中で ほかの漢方薬と異なっている点としては、宿便を取り除くことによる美容効果があります。

長の狭い隙間に入り込んでしまった便はいつまでも排泄されずに宿便として腸内に留まる場合があります。

宿便を取り除くことが美容において効果的であることは有楽町美容外科クリニックの公式ホームページでも以下のように書かれています。

宿便とは、腸内に溜まってしまう老廃物のことをいいます。腸内に溜まった老廃物は善玉細菌の活動を抑制し、身体に有害な悪玉菌を増殖させます。蠕動運動を含む腸機能の低下はさらに便秘などを引き起こして腸内環境の悪循環が進みます。そのため、腸内環境を整えることは美容と健康に非常に大切です。

出典:宿便 | 有楽町美容外科クリニック
引用元URL:http://www.yurakucho.co.jp/word/si008.html

それでは続いて、『桃核承気湯』を服用する際に注意すべき副作用について解説していきます。

注意すべき副作用

『桃核承気湯』のような漢方薬の場合には、健康状態や体格が服用すべきかどうかの判断材料になります。

漢方薬には副作用が弱いというイメージが有るかもしれませんが、服用する人によっては副作用の症状が生じてしまいます。

特に、漢方薬が処方される際には医師によって服用に適しているかある程度判断されますが、オンラインショッピングストアやドラッグストアで自己判断によって購入して服用すると副作用の危険性が高まります。

『桃核承気湯』の服用に適している方の特徴については『漢方のツムラ』の公式ホームページで以下のように書かれています。

体力中等度以上でのぼせて便秘しがちな方の「月経不順」、「月経困難症」、「腰痛」、「便秘」、「高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)」等に用いられています。

出典:桃核承気湯 | 漢方のツムラ
引用元URL:https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/034/index_50.shtml

そして、『桃核承気湯』を服用することによる副作用としては以下のようなものがあると言われています。

<『桃核承気湯』による副作用>
  • 食欲不振
  • 血圧の上昇
  • 慢性的な倦怠感
  • 激しい腹痛を伴う下痢 など

以上のような副作用の症状と思われるものが生じた場合には、直ちに『桃核承気湯』の服用を中止して医師に相談するようにして下さい。

妊婦さんは服用禁止

『桃核承気湯』に配合されている大黄(ダイオウ)には腸に刺激を与えて内臓の収縮を引き起こす効果があるため、これによって子宮が収縮してしまうケースがあり危険だと言われています。

大黄(ダイオウ)は生薬の中でも特に効果が強力なもので、内蔵に刺激を与えて収縮を促進させます。

この作用が排便を促す上で効果的なのですが、胃腸の弱い方だと腹痛や下痢、吐き気などを感じる場合があります。

また、妊娠中の女性の場合だと子宮も無意識のうちに収縮させることになり、胎児に後遺症を与えてしまったり、最悪のケースでは流産してしまうリスクが有ります。

そのため、基本的に妊娠中の女性には『桃核承気湯』は処方されないと言われています。

最後に

『桃核承気湯』は高血圧や動脈硬化を改善するために、ダイエットする方法として処方される漢方薬です。
会話

便通・利尿・発汗作用などによって体内の毒素を排出することでダイエットしていくため、便秘薬として誤解してしまう人が存在しますが、あくまで便秘解消は二義的な効能となっています。

漢方薬の効能を最大限活かすためには、体調や体格によって最適な漢方薬を選ぶことが必須です。

そのため、ドラッグストアなどで自己判断で漢方薬購入するのではなく、病院で漢方の専門家や医師と相談した上で漢方薬を処方してもらう形が最善だと考えています。

会話

漢方薬による体質改善についてはコチラのブログ記事で詳しく解説しています。

<参考サイト>

出典:宿便 | 有楽町美容外科クリニック
引用元URL:http://www.yurakucho.co.jp/word/si008.html

出典:桃核承気湯 | 漢方のツムラ
引用元URL:https://www.tsumura.co.jp/products/ippan/034/index_50.shtml