Screen Shot 2016-08-06 at 20.04.33

花粉症でも鼻炎の症状であれば鼻栓グッズを使うことで効果的に抑制することができます。また、今回のブログ記事では低価格で再利用可能な鼻栓についてもご紹介していきます。
会話

日本ではまだそこまで花粉症対策として

鼻栓グッズの認知度が高まっていませんが、

 

アメリカなどの海外では花粉症による鼻炎対策として

鼻栓グッズが広く利用されています。

日本で製造・販売されている鼻栓グッズの場合は

基本的に使いきりタイプが多いですが、

 

1セットづつ使うと1日に100円以上のコストが掛かり、

なかなか使いづらいと感じている方も多いと思います。

 

そこで、花粉症対策の鼻栓グッズが日本よりも普及している

アメリカで製造されている再利用可能な鼻栓についてもご紹介します。

 

花粉症による鼻炎に効果的な鼻栓グッズまとめ

花粉症でも特に悩んでいるひとが多い症状は、『鼻水・くしゃみ・鼻づまり』だと言われています。一般的には、マスクによって花粉との接触をさせるといった対策が取られますが、鼻栓を活用すると花粉を99%以上カットできると言われています。
会話

鼻栓は花粉だけでなく、ハウスダストやダニといった

他のアレルゲン物質の吸引を防ぐことが期待されています。

 

さらに、花粉症と同じ時期に問題となる

黄砂やPM2.5などの微粒子の吸引も防げると言われています。

まず、このブログ記事を読まれているということは

再利用可能な鼻栓を探されている方だと思うので、

 

基本的にはアメリカで製造・販売されていますが、

再利用可能な花粉症対策の鼻栓グッズをご紹介したいと思います。

 

鼻挿入型マスクNOSK4個入り【再利用可能】

<Amazon・楽天での価格比較>
  • Amazon 800円(税込)送料無料
  • 楽天        829円(税込)送料無料

『鼻挿入型マスクNOSK(ノスク)』は

もともとアメリカで製造・販売されているものですが、

 

楽天やAmazonでも取り扱われているため、

手軽に購入することができます。

 

ちなみに、フリーサイズで設計されているため

サイズを確認する必要がありませんが、

子供用は販売されていません。

 

しかしながら、アメリカ現地で購入すれば

10個入りで17ドル程度なので、

 

アメリカ現地で購入することと比較すると

割高になってしまっています。

 

とはいっても、水洗いすれば何度でも再利用可能なため

日本で製造・販売されている使い切りの鼻栓よりも経済的ですし、

 

花粉症シーズンを通して使い続けていれば、

NOSK1個あたり200円程度だったとしても直ぐに元が取れます。

 

ちなみに、数年前までは日本で流通しているNOSK(ノスク)は

2個入りで1500円ほどの価格で販売されていたため、

その頃と比べると大分安くなったと言えます。

 

日本の使いきりタイプの鼻栓

日本国内で製造・販売されている挿入型マスクの場合は、
基本的に使いきりタイプになっています。

日本で販売されているブランドで有名なものには、

『ノーズマスクピット シリーズ』があります。

 

ノーズマスクピットのサイズには、

以下の3つの種類が用意されています。

<ノーズマスクピットのサイズ>
  • R(レギュラー)サイズ
  • スーパーFサイズ
  • スーパーSサイズ

以上のサイズから自分自身の鼻の大きさに合った

サイズのものを選ぶことができますが、

 

まだ使用したことがない場合には

サイズ感が分かりにくいため、

 

まずはR(レギュラー)サイズを

購入しておけば問題ないと思います。

 

また、それぞれのサイズにおいて

『3個入り』『9個入り』のパッケージが販売されています。

 

個数が多い方のパッケージを購入したほうが、

挿入型マスクの1個あたりの値段がお得になりますが、

 

楽天やAmazonで価格帯を調べた結果、サイズの違いによって

若干の価格差はありますが以下のようになりました。

挿入型マスクの商品一覧
  • 3個入りパッケージ:600円前後
  • 9個入りパッケージ:1400円前後

9個入りパッケージの方を購入すれば

鼻栓1つあたり100円台で購入できますが、

 

3個入りパッケージを購入するとなると、

挿入型マスク1個あたり価格が200円前後となり、

 

NOSK(ノスク)と比較しても

ほとんど価格が変わらない

という結果なってしまいます。

 

また、9個入りパッケージで1個100円台で購入したとしても

再利用可能なNOSKと ほとんど価格が変わらないため、

敢えてノーズマスクピットを購入する理由はないかと思います。

 

『花粉症鼻栓グッズの効果は?
再利用可で低価格な鼻栓をご紹介』のまとめ

再利用可能で低価格な挿入型マスクをお探しの場合には、
圧倒的にNOSK(ノスク)がオススメです。
日本製の鼻栓の場合には使いきりタイプになっていますが、
マスク1個あたりのコストが再利用可能なNOSKと比較してもほとんど変わりません。
会話

人によって花粉症に悩まされる期間は

大きく異なると思いますが、

 

一度花粉症による鼻炎が発症すると

少なくとも2ヶ月間程は症状に悩まされるので、

 

每日 挿入型マスクを使うことを考えれば、

再利用可能なNOSK(ノスク)を使うべきです。

今回のブログ記事では 花粉症による鼻炎に

効果的な挿入型マスクをいくつかご紹介しましたが、

 

アレルギーによる鼻炎であれば、

『ワセリン』や『花粉 鼻でブロック』を

活用することでも大幅に症状を軽減することができます。

会話

花粉症による鼻炎に対する『ワセリン』の使い方については

コチラの記事で詳しく解説しています。

また、花粉症による目の充血や涙が止まらないといった症状に対しては

花粉症対策のメガネを使うことも効果的です。

会話

Zoffが販売している花粉症対策メガネについてはコチラです。