Screen Shot 2016-08-07 at 09.17.11

ブタクサ花粉は飛散量が比較的少ないため花粉症を発症させることは稀有ですが、
一度発症させると重症化しやすいので要注意です!
会話

ブタクサ花粉症はブタクサの

花粉によって生じることはもちろんですが、

 

穀類のもみ殻や穀類によって作られている

食べ物などによっても発症します。

 

ブタクサ花粉症が診られる場合には、

しっかりと原因を突き止めるようにしましょう!

食卓に出る食べ物中にもブタクサ花粉症を発症させる

アレルゲン物質は数多く含まれています。

 

また、ブタクサ花粉の飛散量は

他の花粉と比較すると少なめですが、

 

ブタクサ花粉が飛散する地域には

できるだけ近づかないように注意することが大事です。

 

ブタクサ花粉症が危険な時期

ブタクサの花粉が最も多く飛散する時期は 毎年8月から10月の間です!
会話

ブタクサ花粉症は花粉のみではなく、

ブタクサのもみ殻や穀類の粉末によっても発症します。

 

自宅の近くに農家があったり、

田んぼがある場合にはブタクサ花粉症を気をつけましょう。

ブタクサ花粉の特徴

スギやヒノキなどの花粉と比較すると、
ブタクサの花粉は一回りほど小さくなっています。

そのため、一度でもブタクサ花粉を吸い込んでしまうと、
喉の奥や気管の奥にまで入り込んで重症化してしまいやすいのです!

会話

花粉症の原因となる花粉としては

『スギ花粉』や『イネ科花粉』などもありますが、

 

それらと比較するとブタクサ花粉の飛散量は

そこまで多くない傾向にあります。

 

その一方で、他の花粉と比較して、

花粉の粒子が小さく 鼻や喉の奥にまで入り込んで

花粉症の症状が重症化しやすいために危険性が高いです。

ブタクサ花粉の飛散量は少なくても重症化に注意!

ブタクサ花粉の粒子は他のスギ花粉やイネ科花粉と比較するととても小さく、
鼻や喉の奥の粘膜に付着して症状が悪化してしまうリスクが高いです!

ブタクサ花粉症が発症した場合には、

他の花粉アレルゲンによる花粉症と似たような症状が見られます。

 

主な症状としては 鼻炎による鼻水や鼻づまり、

喉の炎症による連続的な咳などがあります。

 

さらに、ブタクサ花粉の場合は飛散量も少ないため

そこまで気にしなくてもいいかと思ってしまいがちですが、

 

龍した小さいため なかなか取り出しにくい

気管の奥の粘膜にまで付着してしまうことがあります。

 

ブタクサ花粉症の症状が悪化してしまうと、

人によってはアナフィラキシーショックを起こしてしまう人もいます。

 

そのため、ブタクサ花粉は事前に予防することと

症状を感じたらすぐに病院を受診することが大切です。

 

ブタクサ花粉は事前に対策すれば大丈夫!

ブタクサ花粉の飛散量は 他の植物の花粉と比べて、
花粉飛散量がとても少ないため 比較的予防することが簡単です!

ブタクサの花粉は飛散量が少ないので

花粉が飛散する場所や時期をあらかじめ把握して、

 

花粉症の時期になったらできる限り近づかなければ、

容易にブタクサ花粉症を防ぐことができます。

 

また、自宅に帰宅したら手洗いうがいといった

花粉症の基本的な対策さえ守っておけば問題ありません。

 

ブタクサ花粉症にオススメな市販目薬

※ランキングは管理人の独断と偏見で付けています。

ブタクサ花粉による花粉症の症状は悪化する可能性が高いこと以外は、
他の花粉症の症状と大きく変わりません!

会話

花粉症対策の市販薬は数多くの種類があり、

体質によって薬の効き目や副作用の症状が変わってきます。

 

目薬の場合であれば、

点眼した際の刺激性などにも違いがあります。

1位:ザジテンAL点眼薬

目のかゆみを抑える効果:最強

特徴:病院でも処方薬として使われている

ザジテンAL点眼薬は市販されている目薬の中では、

目の痒みや充血を抑える効果が最も高いと言われています。

 

病院を受診した際にも

ザジテンAL点眼薬が処方されることもあり、

花粉症対策の効果には定評があります!

 

2位:アルガードクリアブロックEX

目のかゆみを抑える効果:強

特徴:花粉症による目のかゆみで悩んでいる人々の間で大人気!

アルガードクリアブロックEXも

花粉症による眼の炎症を抑える上でとても効果的です!

 

ザジテンAL点眼薬と比較してみると

効果は少し抑えめになりますが、

 

どちらか点眼しやすい方を

使ってもらえれば大丈夫です!

 

3位:アイリスAGガード

目のかゆみを抑える効果:中

特徴:点眼した時に『清涼感』が感じれられてすっきりする!

アイリスAGガードは点眼した際に

スッキリとした清涼感を感じることができます!

 

目薬を点した際にさっぱりと爽快感を感じることでも

目の痒みや充血を抑えることができます。

 

4位:アルガードコンタクトa

目のかゆみを抑える効果:弱

特徴:コンタクトをつけながらでも点眼できて便利!

アルガードコンタクトa の一番大きな特徴としては、

コンタクトレンズをつけたままでも

点眼することができることです。

 

一般的な目薬の場合には、

点眼する際にはコンタクトレンズを外す必要があります。

 

コンタクトレンズを外すのが面倒で

なかなか目薬を使えなかった人にはオススメです!

 

5位:アイフリーコーワAL

目のかゆみを抑える効果:弱

特徴:点眼した際にソフトで、目に染みるタイプが苦手な人におすすめ!

アイフリーコーワAL  は点眼した際の

眼球への刺激がとても弱く、

 

目薬を点眼する際に

目がしみてしまう人オススメです。

 

ブタクサ花粉症にオススメな市販飲み薬!

※ランキングは管理人の独断と偏見で付けています。

こちらでも花粉症全般に効く
市販されている内服薬の中からオススメをご紹介します!

1位:ザイザル

目のかゆみを抑える効果:強  服用回数:1日1回

効果持続時間:24時間    副作用:少しだけ

ザイザルは市販されている花粉症対策の薬の中では

トップクラスの炎症鎮静効果があります!

 

服用による効果はとても高いですが、

副作用による眠気も比較的強いですので

服用は夜間の就寝前がおすすめです!

 

2位:アレグラ

目のかゆみを抑える効果:中  服用回数:1日1回

効果持続時間:24時間    副作用:ほとんどない

アレグラは花粉症をすぐに抑えるような

強力な効果はありませんが、

 

副作用による症状の心配もほとんどないため、

病院ではよく処方されているものになります。

 

3位:ジルテック

目のかゆみを抑える効果:強  服用回数:1日1回(就寝前)

効果持続時間:24時間    副作用:強い眠気

ジルテックは花粉症による

鼻炎の対策に特化した薬になっています。

 

鼻水や鼻づまりといった症状はすぐに改善されますが、

強い眠気の副作用には注意が必要です。

 

4位:アレジオン

目のかゆみを抑える効果:中  服用回数:1日1回

効果持続時間:24時間    副作用:ほとんどない

アレジオンも花粉症による鼻炎に対して効果的ですが、

ジルテックほどの効能はなく副作用の心配もありません。

 

鼻水・鼻づまりが気になるけど

日中に仕事や用事で忙しい方におすすめです!

 

5位:クラリチン

目のかゆみを抑える効果:弱  服用回数:1日1回

効果持続時間:24時間    副作用:眠気の作用がない

クラリチンは花粉症の症状全般に聞きますが、

効能は弱めに作られています。

 

その代わり、副作用による眠気が一切ないことも特徴で

アメリカでは最もメジャーな市販薬になっています。

 

『ブタクサ花粉症の症状と効果的な市販薬は?危険は時期はいつ?』の最後に

ブタクサ花粉は7月頃から飛散が始まり、
8月から10月頃に花粉飛散量がピークを迎えます!

花粉飛散量は比較的少なめですが、
重症化してアナフィラキシーショックを起こす危険性が高いので、

会話

今回ご紹介したお薬は市販薬なので

ドラッグストアーに行けば購入できます。

 

病院で受診する時間がない方の

お役に立てれば幸いです。

もし、市販薬を購入するよりも

病院で受診して薬を処方してもらいたい場合には、

コチラの記事が参考になると思います。