Screen Shot 2016-08-06 at 21.24.21

鼻の中の粘膜にレーザーを照射することで花粉症の症状を軽減する
レーザー治療という花粉症対策方法があります!
会話

今回の記事ではレーザー治療の

効果や副作用、そして費用といった、

 

レーザー治療を検討している人が

気になる情報をまとめてご紹介するよ!☆

花粉症の症状を軽減するにはレーザー治療が効果的!

鼻に関係する花粉症の症状を軽減するといった効能は同じですが、
レーザーの照射強度によってレーザー治療は大きく2つにわけられます。
会話

鼻内部の粘膜をレーザー照射することで

花粉アレルゲンに対する感度を鈍感にすることで、

 

鼻炎に関する花粉症の症状のみではあるけど、

効果的に症状を抑えることができるよ!☆

レーザー治療には2種類ある

レーザー治療種類は以下のように2つありますが、
現在ではレーザーによる傷が自然治癒しやすいということで
『光融合型レーザー治療』の方がよりメジャーになってきています!

  • 光破壊型レーザー治療
  • 光融合型レーザー治療

光破壊型レーザー治療

会話

光破壊型レーザー治療は高照度のレーザーを

粘膜に照射していく治療方法になるよ!☆

レーザー強度としては800度以上のものを

鼻の粘膜に照射して焼いていくことになります。

 

もちろん、施術中は鼻に麻酔を打ってから行うため、

基本的にレーザーによる痛みを感じることはありません。

 

しかしながら、体質によっては若干痛みを感じてしまったり、

鼻内部から出血することもあるので注意が必要です。

 

光融合型レーザー治療

会話

光融合型レーザーは光破壊型レーザー治療よりも

体に負担をかけないようにレーザーの照射レベルを抑えているよ!☆

レーザーの照度を落としてしまうことから、

鼻炎の症状を抑える上での効果が下がってしまうのでは

心配してしまう人もいますが、

 

施術を受けた人の70%以上が

花粉症による鼻炎の症状の改善を実感しています!

 

さらに、レーザーによる傷跡が

光破壊型レーザー治療よりも抑えることができるので、

1週間ほどの期間があれば傷も自然治癒してしまいます!

 

レーザー治療によって期待できる花粉症への効果

花粉症の症状の中でも鼻に関係する症状であれば、
効果的に抑えられることが期待できます!

花粉症の症状の中でも、

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり

といった鼻に関係する症状のみ

施術を受けた直後からの改善が期待できます!

 

花粉症対策のレーザー治療による副作用

光破壊型レーザー治療・光融合型レーザー治療いずれの場合であっても、
鼻の粘膜を外科的に治療するのみのため副作用の心配はありません!
会話

花粉症対策の主な手段としては内服薬の服用や

花粉対策グッズによって花粉を物理的に避けるものだけど、

 

花粉症対策として内服薬を服用することに

抵抗がある人でもレーザー治療なら副作用の心配がないよ!

レーザー治療による花粉症対策であれば、

治療の際に使われる薬剤による副作用の心配がありません!

 

ただし、鼻の粘膜が生まれつき薄い人の場合には

レーザー治療の直後に出血してしまうなどのリスクは有ります。

 

とはいっても、施術を受けた直後のみのことで、

すぐに痛みや出血は消えてしまうのでそこまで心配する必要はありません。

 

花粉症を軽減するためのレーザー治療にかかる費用

鼻の粘膜を焼くことによる花粉症対策には保険が適用されます!
レーザー治療と聞くと高額なイメージですが1万円前後で受けられます!
会話

レーザー治療の相場は1万円前後となっていますが、

どうしても価格面に不安が残っている際には

受診を検討している病院に相談してみよう!

病院に対してレーザー治療に関して相談したい場合には、

電話で直接問い合わせることもできますし、

 

公式ホームページのお問い合わせフォームから

レーザー治療の有無・費用などのことも相談することができます!

 

花粉症の根本的な治療には注射療法が効果的

花粉症の症状を根本的に治療したいのであれば、
注射治療の中でも『アレルゲン注射』がオススメです!
会話

今回ご紹介した花粉症のレーザー治療は

鼻のみの症状に有効で 効能にも限りがあり、

2年ほど立ってしまうとまた症状が出てくるようになります。

 

その一方で、レーザー治療よりも

時間や手間がかかりますが、

 

適切に注射治療を行っていけば

花粉症に悩まない体質に改善していくことができます!

花粉症を根本的に治す根治治療

花粉症の注射療法には以下の3つの方法があります。
アレルゲン注射・ステロイド注射・ヒスタグロビン注射

この中でも、アレルゲン注射は効果が出るまでに一番時間がかかりますが、
根本的に体質を改善して花粉症に悩まない体づくりができます!

会話

アレルゲン注射の概要はこんな感じ☆

  • 処置費用: 500円〜1000円
  • 副作用:ほとんどみられない
  • 頻度・回数:1ヶ月に1度・40回前後

アレルゲン注射は

時間や手間がかかってしまう注射治療になりますが、

 

花粉症の原因であるアレルギー体質を

改善していくことができるので、

 

多くの花粉症外来でも

奨励されている治療方法の一つになります。

 

数多くのお医者さんや病院から

奨励されている治療法ということで、

 

保険も適用されるため高くても

1000円前後の費用で施術を受けることができます。

 

ただし、何度も繰り返すように

体質は少しずつしか改善していくことができないため、

 

最低でも3年間の間は1ヶ月に一度以上は

アレルゲン注射を受けてアレルギー耐性根気強くつけていきます。

 

ちなみに、アレルゲン注射による

副作用は心配する必要がありません。

 

アレルギーに対して

過剰に反応してしまう状態の場合であれば、

 

花粉症の時期にかかわらずに若干の鼻水が出たり、

くしゃみをするといった花粉症のような症状が出るにとどまります。

 

花粉症を根本的に治療するための

注射療法についてもっと詳しく知りたい方は、

ぜひコチラの記事も参考にしてみてくださいね!☆