Screen Shot 2016-08-06 at 21.07.42

花粉症対策の目薬を使う際に『防腐剤』が含まれているために
体質によっては眼の炎症が悪化してしまうことがあります!
会話

もし、今までに目薬に含まれていた防腐剤が原因で

炎症を悪化させてしまった経験があったら、

防腐剤無添加フリーの目薬を使っていこう!

今回の記事では防腐剤なし・無添加フリーの

目に優しい花粉症対策に効く市販の目薬をご紹介していきます。

 

防腐剤フリーであれば、

点眼する際にいちいちコンタクトレンズを外す必要もないですし、

目の充血が悪化するといった副作用の心配もほとんどありません!

 

防腐剤フリーの花粉症対策目薬とは?

容器に入っている目薬のほとんどには防腐剤が含まれています!
会話

防腐剤にはベンザルコニウムなどの

殺菌作用のある成分が使われているよ!

 

目薬を使い続けていると容器に菌が入りこんで

容器内で繁殖する危険性があるから使われているんだ☆

しかしながら、そうした防腐剤の影響で

体質によっては眼の炎症を悪化させてしまう人がいるため、

防腐剤が含まれていない目薬も販売されています。

防腐剤無添加の花粉症対策目薬は基本的に使いきりタイプ

防腐剤が含まれていない目薬は基本的に『使いきりタイプ』ですが、
最近は容器の改良によって容器タイプでも防腐剤フリーのものもあります!

目薬に防腐剤が含まれていないと

容器に菌が入りこんでしまった場合に、

 

際限なく菌が繁殖してしまうおそれがあるため

使いきりタイプとなっています。

 

つまり、防腐剤無添加フリーの場合には

容器タイプの目薬のように期限が長めのものは少なく、

開封後はすぐに使い切る必要があるわけです。

 

しかしながら、最近は容器の改良も進んでいて、

容器タイプのものであっても防腐剤がない目薬も

市販薬の目薬として販売されるようになってきました。

 

目薬を選ぶ際には血管収縮剤の有無も確認する

目薬を選ぶ際には成分に『血管収縮剤』も含まれていないか確認しましょう!

花粉症によって目の痒みが生じると

充血して涙が止まらなくなったりしますが、

 

そうした症状を抑える目薬の多くには

ベンザルコニウムなどといった『血管収縮剤』

含まれていることがほとんどです。

 

目の血管を収縮させることによって

充血を防ぐ効果があるのですが、

 

血管収縮剤を使わなければ

常に充血するようになるといった依存性がありますし、

 

あまりにも頻繁に使い続けてしまうと、

目薬をいくら点眼しても効果が得られなくなってしまいます。

 

花粉症対策の目薬を購入する際には

あらかじめ『血管収縮剤が含まれているか』確認して、

 

もし含まれているようであれば、

目薬を使い過ぎないように注意しましょう!

 

花粉症による目のかゆみを抑える!
市販されている防腐剤無添加フリーの目薬BEST6

※ランキングは管理人の独断と偏見で付けています。

防腐剤が含まれていない安全な目薬は基本的に使いきりタイプとなっています!

1回使いきりタイプであれば菌の繁殖といった心配もないので、
安心して赤ちゃんや子供にも使わせることができます!

会話

防腐剤が含まれていない目薬には容器タイプもあるけど、

まだまだメジャーではないから、

 

ここでは使いきりタイプの目薬の中でも

特にオススメなものをライキング形式で紹介していくね☆

1位:アイリスCL-Iネオ(大正製薬)

大正製薬が販売している防腐剤無添加フリーの安全な目薬です!

防腐剤が使われていない使いきりタイプの目薬なので、

コンタクトレンズを装着したままでも

使うことができて点眼しやすいです。

 

目の疲れや充血、といった

花粉症にかぎらず眼の炎症全般に効果が期待できます。

 

使いきりタイプの目薬を購入しようと思っているのであれば、

とりあえずまずは、アイリスCL−Iネオを試してみましょう!

 

2位:ノアールワンティア-α(佐藤製薬)

どういった種類のコンタクトレンズを装着していても点眼することができます!

花粉症による目のかゆみを抑えられ、

パソコン機器などを使うことで生じる

目の疲れやドライアイにも効果が期待できます。

 

また、ソフトコンタクトレンズ・ハードコンタクトレンズなど

さまざまな種類のコンタクトレンズを装着していても

防腐剤の吸着を心配する必要がありません。

 

3位:ソフトサンティア(武田製薬)

涙液に近い成分で作られているため、
目薬を点した際の目のしみる感覚などがなく気軽に使えます!

花粉症などによって炎症が起こると

眼球を覆っている涙液が十分に分泌されなくなります。

 

それに伴って目の異物感やかゆみ、充血などが起こりますが、

ソフトサンティアの人工涙液で補ってあげることで

症状を緩和させることができます!

 

4位:アイリスAGユニット(大正製薬)

抗炎症作用の成分だけでなく、
目を保養する栄養成分も含まれていて一石二鳥!

花粉症だけでなくハウスダストやダニによる

目の痒みや炎症にも効果が期待できます!

 

花粉症の症状を抑える抗ヒスタミン成分や

眼球粘膜保護剤も含まれていてしっかりと目をケアできます。

 

5位:ロート抗菌目薬i(ロート製薬)

花粉症による炎症で
目にものもらいができてしまった際に有効です!

目の周りにできたものもらいを除去する上で効果的ですし、

結膜炎全般の炎症を抑える効果も期待できます。

 

花粉症による目のかゆみといった炎症は、

アレルギー性結膜炎と呼ばれるものですが、

 

ロート抗菌目薬iであれば アレルギー性結膜炎に加えて、

ハウスダストやダニが原因の通年性結膜炎にも効果があります。

 

6位:抗菌アイリス使いきり(大正製薬)

花粉症による炎症の結果、
目が最近に感染してしまった際に有効です!

他の防腐剤無添加フリーの目薬と比較すると

殺菌作用のある成分が豊富に含まれています。

 

花粉症で目の粘膜が傷つけられてしまうと、

それが原因で最近に感染してしまうこともあります。

 

細菌に感染してしまうと、人工涙液や眼球保護膜成分を

目薬で補ってもなかなか症状は改善されません。

 

そんな時には、『抗菌アイリス使いきり』で

眼球の殺菌をしていきましょう!

 

『花粉症に市販の目薬ならコレ!
防腐剤なしのおすすめランキング』の最後に

目薬を使って眼の炎症が悪化した経験のある方は
防腐剤無添加フリーの使いきりタイプの目薬を使うようにしましょう!
会話

花粉症の症状を抑えるために目薬を使っていくなら

容器タイプで期限が長めのもののほうが使いやすいけど、

 

人によっては容器タイプのものに含まれてる

ベンザルコニウムなどの防腐剤で悪化することもあるから、

そうした場合には使いきりタイプを使っていこうね!

また、花粉症の症状としては

『目の充血』といったものが多いですが、

 

目の充血を抑える目薬の多くには

『血管収縮剤』が含まれているものがほとんどです。

 

眼球の欠陥を収集させて炎症を抑えるわけですが、

その効果には依存性があり、

 

使い過ぎると目の充血などの炎症を抑える

効果が得られにくくなるといったリスクもあります。

 

今回の記事では防腐剤無添加フリーの

市販されている目薬をランキング形式でご紹介してきました。

会話

もし、防腐剤が含まれていてもいいから、

より効果が強いもの もしくは容器タイプが良いなら

こちらの記事で紹介しているランキングもチェックしてみてね☆