EF-2001 サプリメント 効果

EF-2001乳酸菌が含まれているサプリメントやヨーグルトはとても人気ですが、どういった効果があるのでしょうか?

EF-2001乳酸菌の基本的な情報もお伝えしながら、乳酸菌をおいしく楽しく体に取り入れる方法をご紹介します!

会話

『EF-2001乳酸菌』の正式名称は、『乳酸球菌エンテロコッカス・フェカリス EF-2001株』というものになっています。

乳酸菌は今の段階で既に100種類以上のものが発見されていますが、『EF-2001乳酸菌』はその中でも特に、体の免疫力を高める効果に優れていると言われています。

また、『EF-2001乳酸菌』のみに有効な加熱技術によって、限られた粉末内により多くの菌数を含有させることができます。

今回のブログ記事内容は、『EF-2001乳酸菌』が含まれているサプリメントやヨーグルトを取り扱っているコチラの公式ホームページを参考にしてまとめました。

私たちの身体には免疫機能が備わっており、そのおよそ70%が腸に集中しています。 つまり日々の健康と腸内環境には深いつながりがあるのです。 EF-2001乳酸菌は腸内をキレイにし、免疫を正しく強く働かせます。

出典:免疫乳酸菌で腸内環境を整える!EF-2001乳酸菌のチカラ|KIRIN
引用先URL:http://ef2001.com/

『EF-2001乳酸菌』の効能・摂取方法のまとめ

『EF-2001乳酸菌』は体の免疫力を飛躍的に高めていくことが大きな特徴ですが、その他にも整腸作用によって、さまざまな効能を得ることができると期待されています。

会話

『EF-2001乳酸菌』の摂取を習慣化することによって体全体の免疫力を根本的に高めていくことができますし、腸内環境も整えられることによって、『大腸がんの予防』や『アレルギー症状の予防・緩和』といった二次的なメリットがたくさんあります。

アレルギー症状を改善?

『EF-2001乳酸菌』を取り入れて免疫力を向上させる過程で、体内に存在する免疫細胞の働きを清浄化させる効能もあります。

花粉症やアトピー性皮膚炎といったものも、日常生活で触れる機会のあるアレルゲン物質に対して、身体の免疫細胞が過剰に反応してしまうことが原因になっています。

免疫機能がアレルゲンに対して過剰反応すると、ヒスタミンが過剰に分泌されてしまったり、『IgE抗体』というものが体内に蓄積していきます。

ヒスタミンはもともと細胞内に存在する物質なのですが、過剰に分泌されてしまうと細胞外に放出されます。

そして、細胞外に放出されたヒスタミンが粘膜に触れると炎症を起こしてしまうのです。

また、『IgE抗体』はアレルゲンと接触することによって徐々に生成されていって 基本的には減少せずに体内に蓄積していきます。

そして、『IgE抗体』がある一定以上 体内に蓄積してしまうと、花粉症の症状が発現したり 症状が悪化してしまいます。

『EF-2001乳酸菌』によって免疫機能を清浄化することで、ヒスタミンの過剰な分泌を抑えることができますし、蓄積した『IgE抗体』を減少させられると考えられています。

『がん予防』にも効果的?

『EF-2001乳酸菌』を摂取することで、大腸がんの原因物質である『EFBF菌』を減少させて大腸がんが発生するリスクを抑制すると言われています。

最近の研究結果によって、大腸に存在する『EFBF菌(毒素産生型フラジリス菌)』が大腸がんを引き起こす原因物質であることが分かってきました。

そして、『EF-2001乳酸菌』が腸内で食物を発酵させる過程で生じる乳酸には『EFBF菌』を死滅させて減少させる効果があるそうです。

そのため、『EF-2001乳酸菌』を摂取すれば、大腸がんの原因物質を減少させ、大腸がんを予防できると考えられています。

『下痢・便秘の改善・解消』にも役立つ!

『EF-2001乳酸菌』によって腸内環境を整えることで、腸に蓄積している有害物質の排出が促進されていきます。

人間の腸内には体全体に存在する免疫細胞の60%以上が集中していると言われています。

そのため、腸内環境を整えて善玉菌の働きを活性化させるだけでも、身体に存在する過半数の免疫細胞の働きを向上させられます。

さらに、『EF-2001乳酸菌』が腸内で活発に活動することで、腸管に働きかけて排便が促されるようになっていきます。

実際に、『EF-2001乳酸菌』を摂り続けている人は摂取していない人と比べて1日あたりの排便回数が多い傾向にあります。

『EF-2001乳酸菌』によって排出が促される有害物質
  • スタフィロコッカス属(ブドウ球菌)
  • 腐敗物質(パラクレゾール)

『EF-2001乳酸菌』の働きによって『下痢・便秘』などが解消されるだけでなく、排便が促されることで腸内に蓄積している有害物質が排出されるようになります。

スタフィロコッカス属(ブドウ球菌)を体外へ排出することで、傷が化膿してしまう危険性を減少させることができますし、腐敗物質(パラクレゾール)はガンの原因物質なので、排出することで癌細胞の増殖を抑えることができると期待されています。

EF-2001乳酸菌が含まれるサプリメントやヨーグルト一覧

『EF-2001乳酸菌』は一般的な食品では体に取り言えることができませんが、『EF-2001乳酸菌サプリメントSHOP』から通販でサプリを購入することができます!

『EF-2001乳酸菌』の商品をリサーチしてみたところ現時点ではヨーグルトなどの食品といった形では販売されておらず、基本的にはサプリメントという形で摂取するようになっているようです。

また、『EF-2001乳酸菌』のサプリメントにもさまざまな種類が存在し、大きく分けると以下のような違いが見受けられました。ここからさらに同時購入による値引きプランなどが用意されています。

<『EF-2001乳酸菌』サプリメントの効能・目的による違い>
  • 『EF-2001乳酸菌』の一般的な効能が期待できるサプリメント
  • 『EF-2001乳酸菌』による脂肪燃焼に特化したサプリメント
  • 『EF-2001乳酸菌』による美肌・美白に特化したサプリメント
  • 『EF-2001乳酸菌』の1包あたりの含有量が7.5倍以上のサプリメント

『EF-2001乳酸菌のサプリメントや
ヨーグルトは?効果も』の最後に

『EF-2001乳酸菌』は乳酸菌の中でも特に少量の粉末であっても、独自の加熱技術によって大量に含有させることができる特徴があります。

そのため、他の乳酸菌と比較して腸にまで生きて届く乳酸菌が多いために、免疫力の向上や整腸作用といった効能をより大きく期待できると言われています。

会話

『EF-2001乳酸菌』によって免疫力を向上させることで花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が緩和されますし、整腸作用によって町に蓄積していた有害物質を排出したり、大腸がんの原因物質も減少させることで『大腸がんの予防』にも役立つそうです!

コチラのブログ記事では、ブログで紹介している乳酸菌の特徴をまとめてご紹介しています。

<参考リンク>

出典:免疫乳酸菌で腸内環境を整える!EF-2001乳酸菌のチカラ|KIRIN
引用先URL:http://ef2001.com/