Screen Shot 2016-08-07 at 09.23.16

ラブレ菌を効率的に摂取するためのサプリメントやヨーグルトについてご紹介します。
ラブレ菌にはカンジダや便秘・下痢の予防や解消にも効果・効能が期待できます。
会話

ラブレ菌は植物性乳酸菌というもので、

栄養素が少なく酸性の環境下でも生存できるため、

乳酸菌の中でも腸内残存率が高いことで注目されています。

胃酸などの消化液にも負けず、腸まで生きて届き、さらに腸で生き抜く力が強いので、私達の健康にとっても力強い働きがきたいできるのです。

出典:植物性乳酸菌ラブレ|カゴメ株式会社

引用元URL:http://www.kagome.co.jp/labre/#firstPage

乳酸菌は動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に大きく分類されて

それぞれの乳酸菌によって多少の違いはありますが、

 

ヨーグルトなどの乳酸菌含まれている動物性乳酸菌は

栄養に恵まれていなければ生存することが難しく、

消化液などの酸性物質にも耐性がありません。

 

その一方で、植物性乳酸菌であれば

もともとブドウ糖や果糖などの栄養素に恵まれておらず

塩分濃度がとても高い植物の中で成長・増殖しているために、

 

体内に取り入れられて胃酸や胆汁酸などの

強酸性の消化液に触れても死滅することがなく、

腸内で継続的に乳酸を算出することが期待できます!

 

ラブレ菌の効能・サプリやヨーグルトのまとめ

ラブレ菌は植物性乳酸菌の中でも 特に酸耐性が強く、
カンジダや便秘解消などにも効果的な乳酸菌として注目されています。しかしながら、摂取するためには特殊な加工によって製造された
サプリメントや乳酸菌飲料などからしか摂取することができません。
会話

異本全国でも長寿男性が多い傾向にある京都で、

食生活についてリサーチしてみたところ、

 

すぐき漬けという漬物の消費量が多く、

その中に大量に含まれていた乳酸菌がラブレ菌でした。

 

こうした経緯で 岸田綱太郎博士によって発見されたラブレ菌は、

『ラクト・バチルス・ブレービス・サブスピーシーズ・コアグランス』

という正式名称によって認知されるようになりました。

 

ラブレ菌は腸内に到達してからも継続的に発酵作用によって

善玉菌や人体に良い影響を与える乳酸を算出することで、

 

体内の免疫力の飛躍的な向上や

便通の改善といった効果が期待されています。

ラブレ菌には便秘解消やカンジダに効能がある?

便秘や下痢などの排便において問題がある場合には、
腸内環境が何らかの理由で荒れてしまっているといった原因が考えられます。

また、カンジダの原因となっている真菌は常に体内に存在する菌なのですが、
体調不良や免疫力の低下などによって体内の常在菌のバランスが崩れることによって
膣カンジダ症などの症状を発症させることになってしまうと言われています。

会話

腸内には体内に存在する免疫細胞の

過半数以上が集中していると言われています。

 

そのため、腸内環境を整えるだけでも、

かなり効率的に体全体の免疫力を向上させることが期待できます。

 

また、ラブレ菌などの乳酸菌を大量に腸に取り入れることによって、

善玉菌の働きをサポートしてあげることで便通の改善も期待できます。

膣カンジダ症などにも効果がある?

体内にはさまざまな種類の免疫細胞が存在しており、
それぞれの免疫細胞によってウイルスや病原菌に対する働きが異なります。

免疫細胞によっては、

ウイルスや病原菌の場所を特定するものだったり、

 

ウイルスや病原菌に対して、

直接的に攻撃したりするものがあります。

 

このように数多くの免疫細胞が連携して働くことによって、

体全体の免疫力がトータルで高まっていきます。

 

膣カンジダ症などの原因となっている『真菌』は

常に体内に存在している常在菌と言われるもので、

体の免疫力が弱まってしまった際に症状が出てしまいます。

 

そのため、腸内環境を整えて、体全体の免疫力を向上させることで、

膣カンジダ症などの症状を予防・軽減させる効果が期待できます。

 

腸内環境が整えられれば便秘や下痢も解消できる?

乳酸菌を摂取する際に気をつけなければならないことは、

乳酸菌をヨーグルトなどで摂取したとしても、

 

そのほとんどは胃酸や胆汁酸などの消化液によって

死滅させられてしまい乳酸菌の死がいしか腸に届かないということです。

 

確かに、乳酸菌のしがいであっても

腸内の善玉金の栄養素となることで整腸作用に役立ちますが、

 

どうせなら腸内でも発酵作用を続けて、

乳酸菌を常時産出してくれる乳酸菌を摂取すべきです。

 

その方が、圧倒的に善玉菌の成長・増殖を促進させて、

短期間でも腸内環境の大幅な改善が期待できます。

 

腸内の善玉金の働きが活性化すれば、

便秘や下痢といった腸の不調による症状も改善されると言われています。

 

ラブレ菌が摂取できるサプリメントやヨーグルト一覧

ラブレ菌も乳酸菌ということで、
ヨーグルトで摂取するイメージが強いかもしれませんが、

効率的にラブレ菌を大量に摂取するのであれば、
サプリメントや乳酸菌飲料を取り入れることがオススメだと言われています。

ヨーグルトなどの乳製品にも乳酸菌は含まれていますが、

ドラッグストアーなどで安売りされている商品の場合には

 

製造されてから長い期間が立ってしまっているために、

乳製品内に含まれている菌量が減少しているリスクも有ります。

 

そのため、より確実に乳酸菌を摂取して

体調や腸内環境を改善・健康状態の維持をしていきたい場合には、

 

品質管理が徹底されている企業で製造・販売されている

サプリメントや乳酸菌飲料を食生活に取り入れていくことが

最も効果的であると言われています。

<『ラブレ菌』を手軽に摂取できる『乳酸菌飲料』一覧>
  • 植物性乳酸菌 ラブレ プレーン
  • 植物性乳酸菌 ラブレ Light
  • 植物性乳酸菌 ラブレ Light 1日分の鉄分
  • 植物性乳酸菌 ラブレ Light コラーゲン
  • 植物性乳酸菌 超活性ラブレ菌
  • 植物性乳酸菌ラブレ
<『ラブレ菌』を手軽に摂取できる『サプリメント』一覧>
  • カゴメ 植物性乳酸菌 ラブレ菌
  • 花菜の選べる乳酸菌
  • 乳酸菌革命
  • ラブレクリン

ラブレ菌は植物性乳酸菌の中でも 特に腸内残存率が高く、

カンジダ症や便秘の改善といった効果も期待できるということから、

 

さまざまな乳酸菌サプリメントや乳酸菌飲料に含有されています。

特に、ラブレ菌を大量に取り入れたい場合であれば、

 

信頼性の高い大企業が製造・販売しているサプリメントを

活用していくことが確実かつ効果的だと言われています。

 

『ラブレ菌を含むサプリやヨーグルトまとめ!
カンジダや便秘に効果効能あり?』の最後に

ラブレ菌は腸内残存率の高い乳酸菌として注目されており、
腸内で算出される乳酸菌には免疫力を高めていくことで
カンジダ症や便秘を改善・予防するといった効果が期待できます!

また、【カゴメ株式会社】などの大企業も
ラブレ菌を活用した商品を製造・販売しており、
サプリメントや乳酸菌飲料を活用して取り入れることができます。

会話

腸内環境が整えば便秘や下痢などの症状を

改善・解消していくことができますし、

 

長の動いき活発になっていくことで、

それまで蓄積していた有害物質の排出も促進されます。

 

今回ご紹介したラブレ菌の働きについては

こちらのブログ記事でより詳しく解説しています。

コチラのブログ記事では、ブログで紹介している

乳酸菌の特徴をまとめてご紹介しています。

<参考リンク>

出典:植物性乳酸菌ラブレ|カゴメ株式会社

引用元URL:http://www.kagome.co.jp/labre/#firstPage