Screen Shot 2016-08-07 at 09.23.16

ラブレ菌は下痢やカンジダなどに効能がある植物性乳酸菌ですが、
ヨーグルトではなくサプリや漬物などからのみ摂取することができます!
会話

乳酸菌はヨーグルトで摂取できるイメージがありますが、

ラブレ菌は植物性乳酸菌というもので、

漬物や味噌、お酒といったものに含まれます。

胃酸などの消化液にも負けず、腸まで生きて届き、さらに腸で生き抜く力が強いので、私達の健康にとっても力強い働きがきたいできるのです。

出典:植物性乳酸菌ラブレ|カゴメ株式会社

引用元URL:http://www.kagome.co.jp/labre/#firstPage

乳酸菌は一般的に、塩分や胃液といったものに弱いため

ヨーグルトなどで接収することができる動物性乳酸菌は

胃腸に届く前に死滅してしまう場合がほとんどです。

 

しかしながら、ラブレ菌のような植物性乳酸菌であれば、

栄養素が少なく酸性の環境においても長期間生存し続けられます。

 

そのため、シッカリと腸内にまで生きたまま乳酸菌が届くことで

整腸作用や免疫力向上といったさまざまな効能が期待できます!

 

ラブレ菌の効能・摂取方法のまとめ

ラブレ菌のような植物性乳酸菌はヨーグルトなどではなく、
漬物や味噌、そしてお酒といった植物性の発酵食品からのみ摂取できます!
会話

ラブレ菌の正式名称は

『ラクト・バチルス・ブレービス・サブスピーシーズ・コアグランス』

という長いもので 岸田綱太郎博士によって発見されました!

 

京都男性は日本全国で2番目に長寿だということで、

京都に住んでいる男性の食生活を調べた結果、

 

『すぐき漬け』という京都三大漬物の1つの中に大量に含まれている

植物性乳酸菌の仲間である『ラブレ菌』によって

免疫力が高められていることが分かりました!

ラブレ菌には便秘解消やカンジダに効能がある?

ラブレ菌は植物性乳酸菌というもので、
動物性乳酸菌と比べて生存能力が高く生きて腸内に届きます!

そのため、ヨーグルトなどから摂取される動物性乳酸菌よりも
整腸作用や免疫力向上による体調改善が期待できます!

ラブレ菌は植物性乳酸菌というもので、

漬物や味噌、お酒などの植物や穀物の発酵食品に含まれています。

 

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌と比べて、

栄養素が豊かでなかったり 塩分濃度が高い

乳酸菌にとって不利な環境下でも生存能力が高いと言われています。

 

そのため、塩漬けにされている漬物などでも

繁殖することができるというわけです。

 

植物性乳酸菌は植物の中に含まれる

ブドウ糖やショ糖、果糖などを栄養素として繁殖していきます。

 

植物には 植物性乳酸菌にとっての栄養素が多少は含まれていますが、

乳酸菌の成長・繁殖を阻害する酸性物質や塩分濃度高いといった

乳酸菌が繁殖していくには過酷な環境となっています。

 

そのため、漬物を食べたり お酒を飲んだりすることで

植物性乳酸菌を摂取すると 胃液や唾液といった物質によっても死滅せずに、

生きたまま腸内に届くことができるのです。

 

ラブレ菌の整腸作用による便秘解消が期待できる!

その結果、ラブレ菌は腸内で善玉菌として活動することで

整腸作用が期待でき 便秘も解消することができます!

 

腸内でラブレ菌などの善玉菌が増えると免疫力が向上し
カンジダなどの症状も軽減・予防できる!

また、ラブレ菌などの善玉菌が腸内で増えていくことで

免疫力の向上やがん予防といった効果が期待できます。

 

女性の間でよく悩まれている『膣カンジダ症』の原因は

免疫力の低下やホルモンバランスの乱れといったもののため、

 

ラブレ菌を積極的に取り入れることで、

面影気力を向上させて『膣カンジダ症』などの

症状を軽減・解消することができると考えられます!

 

動物性乳酸菌は腸内に届く前に殆どが死滅してしまう

その一方で、動物性乳酸菌は牛乳などに含まれる

『乳糖』を栄養源にしながら増殖していきます。

 

その過程で、牛乳をチーズやヨーグルトなどの

発酵食品に作り変えていくことができます。

 

また、牛乳などには乳酸菌の繁殖を阻害する

塩分濃度が高い、もしくは 酸性の物質がほとんど含まれておらず、

『乳糖』などの栄養素も豊富に含まれています。

 

このように、動物性乳酸菌は恵まれた環境下で繁殖しているため

ヨーグルトなどを食べても唾液や胃液によって簡単に死滅してしまうのです。

 

ラブレ菌の摂取方法はサプリやヨーグルトが効果的?

一般的なイメージでは乳酸菌はヨーグルトなどの
乳製品を食べることで摂取できるイメージがありますが、

ラブレ菌は植物性乳酸菌のため ブドウ糖や果糖などが豊富な
植物性の食べ物の発酵食品にのみ含まれています!

ヨーグルトには植物性乳酸菌ではなく、

乳糖を主な栄養源としている動物性乳酸菌が含まれています。

 

そのため、いくらヨーグルトを食べても、

『ラブレ菌』を摂取することはできません。

 

ラブレ菌を食事によって摂取するということであれば、

すぐき漬けなどに代表される漬物やお酒などなど、

植物の発酵によって製造されている食べ物がオススメです!

 

また、『ラブレ菌』はサプリメントを

服用することでも摂取することができます。

 

『ラブレ菌』による整腸作用や免疫力向上といった効能が人気で、

『ラブレ菌』専用のサプリメントも多数販売されています。

『ラブレ菌』を手軽に摂取できるサプリメント一覧
  • 植物性乳酸菌ラブレQ
  • ラブレ ゴールドプレミアム180
  • インターフェルミン ラブレ菌粒

この他にも、さまざまなサプリメントが販売されているので、

あなたの目的にあったサプリメントを食生活に取り入れてみて下さい!

 

『ラブレ菌の効能に便秘やカンジダ?
サプリやヨーグルトで摂取可能?』の最後に

ラブレ菌は植物性乳酸菌というもので、
動物性乳酸菌よりも生存能力が高いため生きて腸内に届きやすく、

整腸作用や免疫力の向上、
そして がん予防などのさまざまな効能が期待できます!

ヨーグルトなどの乳製品では動物性乳酸菌しか摂取できないため、
ラブレ菌を摂取するためには植物性発酵食品を食べることが効果的です!

会話

植物性乳酸菌が繁殖している漬物や味噌、お酒といったものは、

乳酸菌の働きや成長を阻害する高塩分濃度の環境となっています。

 

こうした繁殖には不利な環境下であっても、

植物を発酵させて繁殖する力を持っているものが植物性乳酸菌です。

 

動物性乳酸菌は牛乳などに含まれている

『乳糖』を主な栄養素として活用しており、

 

牛乳などには『乳糖』が大量に含まれていますし、

塩分濃度も薄めで乳酸菌にとっては恵まれた環境になっています。

こうした成長・繁殖する環境下の違いから、

食物から乳酸菌摂取した際の生きて腸に届く

乳酸菌の数に大きな違いが生まれてきます。

会話

また、コチラのブログ記事では2017年の

全種類の花粉飛散予想やピーク時期についてまとめています。

<参考リンク>

出典:植物性乳酸菌ラブレ|カゴメ株式会社

引用元URL:http://www.kagome.co.jp/labre/#firstPage