Screen Shot 2016-08-07 at 09.27.15

『ラクティス乳酸菌』の正式名称は『乳酸菌生成エキス ラクティス』というもので、
乳酸菌そのものではなく乳酸菌を成長・増殖させるエキスが抽出されたものになります。
会話

乳酸菌をカラダに取り入れれば、

免疫力が向上したり、腸内環境が改善されたりと

さまざまなメリットがあることは知られていますが、

 

実際に腸内にまで乳酸菌を生きたまま届けて、

腸内で発酵作用によって乳酸を算出させていくまでには

数多くの障壁を乗り越えていく必要があります。

 

『ラクティス乳酸菌』をカラダに継続的に取り入れることで、

腸内に既に存在している乳酸菌を活性化させる効果が期待できます。

今回のブログ記事の内容は『乳酸菌生成エキス ラクティス』を製造・販売している

『株式会社ビーアンドエスコーポレーション』の公式サイト

公開されている情報を元にまとめています。

『ラクティス』は乳酸菌そのものではなく、
乳酸菌が作り出した、乳酸菌を増やすエキスです。

16種類の乳酸菌を、豆乳の中で、育て、鍛え、熟成し、
乳酸菌を育てるために必要な成分だけを抽出した、優れたエキスなんです。

ラクティスをご利用頂くことで、
自然とおなかの中の乳酸菌を元気にし、増やすことができます。

出典元:LACTISとは? | LACTIC WEB SITE
引用元URL:http://www.lactis.jp/about-lactis.html

 

『ラクティス乳酸菌』サプリメントの
効果・効能や楽天市場で激安価格で購入する方法!

『ラクティス乳酸菌』はサプリメントではなく、
『株式会社ビーアンドエスコーポレーション』からのみ購入できます。

また、楽天市場などを活用して『ラクティス乳酸菌』を
激安価格で購入する方法などについてもご紹介していこうと思います。

会話

『ラクティス乳酸菌』の他の乳酸菌関連の

サプリメントやタブレット商品との違いとしては、

 

『ラクティス乳酸菌』自体に

乳酸菌が含まれているわけではなく、

 

既に腸に存在している乳酸菌を

元気に育てて増やす効果があるという点です。

腸内で乳酸菌を元気に育てて増やしていく上での障壁

『ヨーグルトなどの乳製品を食べていれば乳酸菌を摂取することができる』
ということが一般的な乳酸菌に関する認識ではありますが、実際に乳酸菌を摂取して行き手帳にまで届けてから、
腸内で継続的に乳酸を産出させ続けるには数多くの障壁があります。
<摂取した乳酸菌が腸内に定着して活動し続けるまでの障壁>
  • 胃酸や胆汁酸などの消化液などの働きによって、
    腸に到達するまでに死滅させられてしまう
  • 空気中に接した状態で成長・増殖した乳酸菌は、
    体内の無酸素状態では活動できずに死滅してしまう
  • 乳酸菌が生きたまま腸に到達したとしても、
    カラダとの相性が良くなければ腸に住み着かずに排出されてしまう

消化液によって腸に到達するまでに死滅してしまう

乳酸菌には動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があり、

それぞれによって栄養素や生育環境が異なります。

 

特に、ヨーグルトなどの乳製品に含まれている

乳酸菌は動物性乳酸菌に分類されており、

 

胃酸や胆汁酸などの強酸性の消化液に対して耐性がなく、

ヨーグルトなどを食べてもすぐに唾液などによって死滅してしまいます。

 

酸素が必要な乳酸菌もあり、
体内の無酸素状態では活動できずに死滅してしまう

植物性乳酸菌であれば生育環境などの影響から

比較的 消化液などのさんに対するタイセがあるものが多いですが、

 

体内に摂取される以前に空気中に触れている環境下で

生育・増殖していた乳酸菌である場合には、

 

体内に取り入れられると無酸素状態によって

死滅してしまう乳酸菌も存在します。

 

つまり、生きたまま腸内に届くためには

強い酸耐性があり 無酸素状態でも活動できる

乳酸菌に限られてしまうわけです。

 

乳酸菌が生きたまま腸に到達しても、
ほとんどが大便と一緒に排出されてしまう

酸耐性が強く無酸素状態でも生存できる

乳酸菌を体内に取り入れることができたとしても、

 

最終的に腸内環境との相性が合わなければ、

腸にまで到達した乳酸菌も大便とともに排出されてしまいます。

 

そのため、カラダに新しく取り入れた乳酸菌の中で、

摂取してからも継続的にカラダに対して良い影響を与えてくれる

乳酸菌を探しだすことは至難の業だということができます。

 

『ラクティス乳酸菌』を摂取することによる効果・効能

『ラクティス乳酸菌』は新しい乳酸菌を取り入れるわけではなく、
腸内に既に存在している乳酸菌の働きを活性化させて増殖させる効果があります。
会話

一般的な乳製品や乳酸菌関連の

サプリメントやタブレットの場合であれば、

 

腸内にまで無事にたどり着き

長期に渡り住み着くといった条件を満たさなければなりませんが、

 

既に腸内に存在している乳酸菌であれば、

すべての条件を満たしていることになるため、

条件に当てはまる乳酸菌を探す手間が省けるわけです。

『ラクティス乳酸菌』を摂取することによる効果・効能としては、

腸に既に生存している乳酸菌を活性化・増殖させることで、

 

整腸作用や免疫力の向上といった

善玉菌の働きが向上することで得られる効果・効能が期待できます。

 

乳酸菌によっては ある特定の病気の症状を緩和させる効果があったり、

口臭や歯周病を予防させる効果が期待できるものがありますが、

 

『ラクティス乳酸菌』の場合には、

既存の乳酸菌・善玉菌の働きを向上・活性化させていくことになります。

『乳酸菌生成エキス ラクティス』の商品情報
  • 【品名】ラクティス(乳酸菌加工食品)
  • 【名称】清涼飲料水
  • 【原材料】乳酸性性エキス(大豆発酵抽出物)、
    クエン酸、乳酸(砂糖大根由来)
  • 【内容量】10ml × 30本 / 1箱
  • 【保存法】冷暗所保存
  • 【賞味期限】外箱欄外に記載
    未開封の場合、製造から常温で2年間
    開封後は、すぐにお飲み下さい
  • 【希望小売価格】8,500円(税別)
  • 【製造元】株式会社ビーアンドエス・コーポレーション
    東京都千代田区五番町2上記の商品状についてはコチラのページを参照しました。
    チェック ⇒ B&S Corporation の公式サイト

『ラクティス乳酸菌』をカラダに取り入れていきたい場合には、

独占製造・販売している『株式会社ビーアンドエス・コーポレーション』から

通販によって『ラクティス』を購入する必要があります。

 

『ラクティス乳酸菌を含むサプリの効果は?
激安で買うなら楽天?』の最後に

一般的な乳酸菌関連のサプリメントやヨーグルトであれば、
もともと体内にない乳酸機を取り入れる効果が期待できますが、

そうした形で摂取した乳酸菌はそもそも腸に生きたまま届かなかったり、
町にまで無事に到達したとしても大便とともに排出されてしまうことがほとんどです。

『ラクティス乳酸菌』の場合は、既存の乳酸菌の成長・増殖をサポートすることで、
効率的・確実に整腸作用や面影力の向上といった効果・効能が期待できます。

会話

『ラクティス乳酸菌』を

カラダに取り入れる場合には 独占販売している

『株式会社ビーアンドエス・コーポレーション』から,

 

通販で『ラクティス』を購入する必要があり,

楽天市場やAmazonなどでは基本的に販売されていません。

 

他の乳酸菌関連のサプリメントやヨーグルトなどと比較すると、

若干価格帯が高めになっているため その点にご注意下さい。

コチラのブログ記事では、ブログで紹介している

乳酸菌の特徴をまとめてご紹介しています。

<参考サイト>

出典元:LACTISとは? | LACTIC WEB SITE
引用元URL:http://www.lactis.jp/about-lactis.html