Screen Shot 2016-08-07 at 09.34.42

 『n-1乳酸菌』は人体に良い影響を与える微生物である乳酸菌の中でも、
特に『がん予防』や『血中コレステロールの低下』に効果があると言われています。

今回のブログ記事では、他のさまざまな『n-1乳酸菌』の効能、
そして、『n-1乳酸菌』を摂取できるヨーグルトやサプリメントもご紹介していきます。

会話

『n-1乳酸菌』の正式名称は

『ラクトバチルス・カゼイ・N-1株』というもので、

乳酸菌の中でもラクトバチルス属に分類されています。

 

ラクトバチルス属の乳酸菌には花粉症やアトピー性皮膚炎などの

アレルギー症状の予防・緩和に効果があると考えられていますが、

 

『n-1乳酸菌』の場合には がん予防や

コレステロールの低下といった効果が特徴的です。

今回のブログ記事は『九州乳業株式会社』の公式ホームページに掲載されている

内容を参考にして情報をまとめたものになります。

N-1乳酸菌とは・・・細野明義信州大学教授(現名誉教授)と社団法人全国農協乳業協会が共同研究して見出したプロバイオティクス乳酸菌です。

出典:腸まで届く N-1マイルドヨーグルト
引用元URL:http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/product/index.php?action=story&subcat_id=6&story_id=50

『n-1乳酸菌』の効能・摂取方法のまとめ

『n-1乳酸菌』の大きな特徴は対策が難しい『がん予防』や
年齢とともに上がりがちな『コレステロール値の低下』などが期待されています。

また、一般的な乳製品からの摂取は難しいため、
既成品として製造・販売されているヨーグルトやサプリメントからの摂取がおすすめです。

会話

『n-1乳酸菌』にはがん予防やコレステロール値の低下といった

効能でとても注目を浴びているプロバイオティクスになりますが、

 

『n-1乳酸菌』はその乳酸菌数の多さにも特徴があります。

通常、一般的な乳酸菌であれば『1ccあたり 1~3億個』ほどですが、

『n-1乳酸菌』の場合であれば『1ccあたり13億個以上』が含まれているそうです。

 

これだけ乳酸菌数が多い『n-1乳酸菌』ですから、

園だけ腸内での働き・効能もとても強く期待されています!

がん予防効果がある?

『n-1乳酸菌』を習慣的に摂取している人は 摂取していない人と比べて、
がんの発症リスクが低くなる傾向にあると言われています。

『n-1乳酸菌』には体内に存在する

『腫瘍を生じさせる原因物質』を見つけると結合する性質があります。

 

この腫瘍性の物質は発がん性物質に変わる危険性があるのですが、

『n-1乳酸菌』がそれと結びつくことで体内への吸収を防ぎ、

大便と一緒に体外へ排出されると考えられています。

 

その結果、将来的にガンの原因物質となるものを

体内に吸収させることを予防して体外へ排出しているため、

『がんの予防』という効果があると考えられています。

 

血中コレステロール値も低下させられる?

『n-1乳酸菌』を摂取することで血中コレステロール値も低下させる効果が期待できます。

血中コレステロール値が上昇してしまう原因は

大きく3つに分けることができます。

<血中コレステロールが上がる3つの原因>
  • 遺伝的に血中コレステロールが上がりやすい体質
  • 食生活の偏りや運動不足
  • 何らかの病気に羅漢している

血中コレステロールが上がる現任をまずは特定することが重要ですが、

この理由のうちの『食生活の偏りや運動不足』が原因で

血中コレステロールが上がっている場合であれば、

 

『n-1乳酸菌』を積極的に摂取することを習慣化することで、

血中コレステロール値の上昇を抑えて正常化させる効果が期待できます。

 

『n-1乳酸菌』は腸まで生きて到達して、

腸内で長い間留まるという『持続性乳酸菌』でもあります。

 

腸内には数多くの善玉菌が存在しており、

長期的に乳酸によって善玉菌の働きを活性化・増殖させることで、

体全体の免疫力や臓器の働きが向上して行くと考えられています。

 

その結果、肝臓の働きも正常化し、

コレステロールを過剰に分泌しないようになると言われています。

 

腸内環境を整えて便秘・下痢の予防・改善ができる?

『n-1乳酸菌』は腸内に長く留まって活動できる『持続性乳酸菌』であるため、
乳酸菌の中でも特に腸内環境を整える上で効果的だと言われています。

『n-1乳酸菌』以外の他の乳酸菌であっても、

摂取することによって大なり小なりの整腸作用が期待できます。

 

乳酸菌のほとんどは消化液耐性が弱いために、

胃酸や胆汁酸などによって死滅させられてしまいます。

 

しかしそれでも、乳酸菌の残骸が腸内に生息している善玉菌の栄養素となり、

善玉菌の働きを活性化させ、悪玉菌を減少させると言われています。

 

一方で、『n-1乳酸菌』はとても酸耐性が強い乳酸菌であるため、

消化液にさらされても死滅しせずに腸にまで届き、

腸内で発酵作用を続けるようになります。

 

また、『n-1乳酸菌』は腸のぜん動運動を促進させることで、

蓄積していた有害物質も円滑に体外へ排出することができるそうです。

<『n-1乳酸菌』を摂取することで輩出が促される有害物質>
  • スタフィロコッカス属(ブドウ球菌)
  • 腐敗物質(パラクレゾール)

スタフィロコッカス属(ブドウ球菌)は傷が可能する原因物質であり、

腐敗物質(パラクレゾール)は発ガン性のある大変危険ものです。

 

『n-1乳酸菌』はこうした有害物質も

腸に働きかけることで排出を促してくれるそうです。

 

『n-1乳酸菌』を摂取できるサプリメント・ヨーグルト一覧

『n-1乳酸菌』は耐酸性が強く、
『持続性乳酸菌』でもあるとても希少なプロバイオティクスです。

そのため、一般的な乳製品を摂るよりも
サプリメントやヨーグルトによって効率的に摂取するほうがオススメです!

『n-1乳酸菌』のようにヨーグルトに含まれる

乳酸菌は『動物性乳酸菌』と呼ばれるもので、

 

一般的には酸耐性が弱く 胃酸や胆汁酸などの

消化液によって死滅させられてしまうことがほとんどです。

 

しかし、『n-1乳酸菌』は例外的に生存能力が高い乳酸菌のため、

ヨーグルトなどの乳製品から積極的に摂ることでも効果が得られるそうです。

『n-1乳酸菌』が含まれているサプリメント・ヨーグルト一覧
  • 腸まで届く N-1マイルドヨーグルト【九州乳業株式会社】
  • 乳酸菌革命【サンミリオン】
  • カゴメ植物性乳酸菌ラブレ

『n-1乳酸菌』を大量に取り入れることができるヨーグルトとしては、

『n-1乳酸菌』を主に配合している『N-1 マイルドヨーグルト』が人気です。

 

そして、乳酸菌革命やカゴメ植物性乳酸菌ラブレは、

他の乳酸菌がメインで配合されていますが『n-1乳酸菌』も摂取することができます!

 

『n-1乳酸菌のヨーグルトやサプリは?
期待できる効果まとめ』の最後に

『n-1乳酸菌』は行き手帳まで届く耐酸性がある持続性乳酸菌ということで、
他の乳酸菌を摂取するよりも圧倒的に体調改善・免疫量向上の効果が高いと言われています!

また、一般的な整腸作用以外にも『がん予防』や『コレステロール値の低下』
といった『n-1乳酸菌』ならではも効能も期待できてとても注目されている乳酸菌です!

会話

整腸作用には『精神の安定』や『アトピー性皮膚炎の改善』

といった二次的な効能もあると言われており、

 

『n-1乳酸菌』を習慣的に摂取することで、

根本的に体質改善を図ることができると考えられています。

コチラのブログ記事では、ブログで紹介している

乳酸菌の特徴をまとめてご紹介しています。

<参考サイト>

出典:腸まで届く N-1マイルドヨーグルト
引用元URL:http://www.kyusyu-nyugyo.co.jp/product/index.php?action=story&subcat_id=6&story_id=50