Screen Shot 2016-08-07 at 09.12.52

『フェカリス菌』という乳酸菌には、花粉症・便秘・アトピーなどの症状を改善する効果が期待されています。今回のブログ記事では『フェカリス菌』の特徴やおすすめサプリメントをご紹介していきます。
会話

『フェカリス菌』の正式名称は

『エンテロコッカス・フェカリス』というものです。

 

日本人の腸内環境・腸内フローラと

特に相性の良い乳酸菌だと言われていて、

サプリメントや乳酸菌飲料などから摂取できます。

乳酸菌の中には『特定保健用食品(トクホ)』として

国から認定されている菌種もあります。

会話

特定保健用食品(トクホ)や認定されている乳酸菌についての

詳しい情報についてはこちらのブログ記事で解説しています。

会話

また、特定保健用食品と栄養機能食品の違いについては

こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。

このように、乳酸菌のカラダへの

メリットにはとても注目が集まっており、

 

乳酸菌を継続的に摂取することで 

さまざまな効果・効能があると期待されています。

 

このブログ記事を読まれているということは、

『フェカリス菌』の効果・効能などに関する情報を求められていると思います。

 

『フェカリス菌』の特徴や摂取する上で、

特にオススメな乳酸菌サプリメントや乳酸菌飲料を以下でご紹介していきます。

 

フェカリス菌の効果

『フェカリス菌』はもともと腸内に存在している腸内乳酸菌の1つであるため、摂取することによってほかの乳酸菌よりもより高い整腸効果が期待できると言われています。

それではさっそく、『フェカリス菌』を摂取することで期待できる

効果・効能について詳しくご紹介していきます。

アレルギー症状を緩和させる効果

アレルギー症状は『季節性アレルギー』と『通年性アレルギー』の2種類が存在しますが、『フェカリス菌』はどちらのアレルギー症状も改善させる効果があると言われています。

『フェカリス菌』は季節性アレルギーの中でも特に、

『スギ花粉症』の症状を緩和させる効果が高いと言われています。

 

『ITO EN』の公式ホームページでも

フェカリス菌の花粉症対策への有効性が以下のように書かれています。

花粉症対策で乳酸菌が注目されているのは、乳酸菌が腸内免疫細胞を活性化することによって、免疫系のバランスを整えアレルギーを緩和する作用です。単にヒスタミンを抑えるといった対症療法的な効果ではなく、アレルギーになりにくい体質づくりに役立つと考えられているからなのです。
そんな中、一度に大量の菌を摂取できる「フェカリス菌」の花粉症症状緩和効果が、2012年3月に確認されました。

出典:フェカリス菌の働き | ITO EN
引用元URL:http://www.faecalis-kin.jp/

 

また、花粉症にかぎらずに

ハウスダストやダニなどのアレルゲン物質で

通年でアレルギー症状に悩まれている方もいますが、

 

そうした方々の悩みの原因である『通年性アレルギー』も

フェカリス菌であれば改善する効果があると期待されています。

スギ花粉症に対する症状の緩和効果について確認されているフェカリス菌ですが、新たに、通年性アレルギー性鼻炎症状の改善効果が確認され、2013年7月に開催の日本乳酸菌学会で発表されました。
フェカリス菌を含む乳性飲料(1本200mlあたりフェカリス菌1000億個)を毎日1本、継続的に摂取することによって、摂取前後では、くしゃみ、鼻汁などで改善する傾向がみられました。

出典:フェカリス菌の働き | ITO EN
引用元URL:http://www.faecalis-kin.jp/

腸内フローラを整える効能

腸内環境を整えるためには、腸内細菌の種類や割合・分布(腸内フローラ)と相性の良い乳酸菌を体に取り入れていくことがとても大切です。

『腸内フローラ(腸内細菌叢)』について

ご存じない方もいらっしゃると思うので、

 

『光英科学研究所』の公式ホームページで腸内フローラの定義が

分かりやすく掲載されていたので該当する文章を引用させて頂きます。

私たちの腸内にはたくさんの細菌がすみついています。これら腸内にすんでいる細菌は、腸内細菌といい、その数は100種類以上、個数は約100兆個にもなります。

特に回腸(かいちょう/小腸の終わり)から大腸にかけては、これら多種多様な腸内細菌が種類ごとにまとまりをつくってびっしりと腸内に壁面を作って生息している状態です。

この様相は、まるで植物が種類ごとに集団を作って群れている花畑の様子ともたとえられ、「腸内フローラ」(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)と呼ばれています。(お花畑= flora[英])

出典:腸内フローラとは何か? | 光英科学研究所
引用元URL:http://www.koei-science.com/gut-flora.html

そして、腸内環境を整えるためには、

人それぞれ異なる腸内フローラと相性の良い

乳酸菌を取り入れていくことが大切なのですが、

 

『フェカリス菌』はもともと腸内に生息している乳酸菌のため、

日本人の腸内フローラと相性が特に良い乳酸菌だと言われています。

 

『フェカリス菌』が配合されている
サプリメント・乳酸菌飲料

『フェカリス菌』に限らず、乳酸菌は継続的に摂取していくことが大切です。手軽に乳酸菌を取り入れるには、サプリメントや乳酸菌飲料がとてもおすすめです。

乳酸菌サプリパートナーがご紹介している

乳酸菌サプリメントの中で『フェカリス菌』を

含んでいるものには以下のようなものがあります。

『フェカリス菌』が配合されているサプリメントだけでも、

これだけ数多くの種類が製造・販売されています。

 

ただし、同じ『フェカリス菌』が含まれているとは言っても、

それぞれのサプリメント毎に特徴や効果・効能が若干異なります。

 

ご興味があるようでしたら、

ぜひそれぞれのブログ記事をチェックしてみてください。

 

『フェカリス菌は花粉症や便秘・アトピー効果あり?
含有乳酸菌サプリ一覧も』の最後に

今回は乳酸菌の中でも、日本人の腸内フローラと相性が良いと言われている『フェカリス菌』の特徴や効果・効能、そして配合されているサプリメントや乳酸菌飲料をご紹介してきました。
会話

『フェカリス菌』に加熱処理することによって、

酸や熱から菌体を守ることができるという特性もあり、

 

ほかの乳酸菌の菌体と比較しても

より一層腸内環境を整える効果が期待できます。

乳酸菌の中には『特定保健用食品(トクホ)』として

国から認定されている菌種もあります。

会話

特定保健用食品(トクホ)や認定されている乳酸菌についての

詳しい情報についてはこちらのブログ記事で解説しています。

会話

また、特定保健用食品と栄養機能食品の違いについては

こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。