『美のフローラゼリー』の効果に関する口コミ・評判などに関して、購入を検討している方のために分かりやすく情報をまとめて解説していきます。
⇒ 美のフローラゼリー公式ページで詳細を詳しく見てみる
会話

『美のフローラゼリー』は乳酸菌サプリの中でも便秘に悩んでいる女性が対象のサプリメントになっています。生きたまま腸に届く乳酸菌によって腸内環境を整えたり、豊富な食物繊維などによっての排便が促されると言われています。

『美のフローラゼリー』には生存能力が高い植物性乳酸菌が豊富に配合されていることも、『美のフローラゼリー』を販売している『宝仙堂オンラインショップ』の公式ページでも以下のように書かれています。

イチゴやリンゴ、ホウレンソウ、人参など国内原料を中心に75種類の植物発酵エキスを配合!植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌よりも酸やアルカリ、温度変化に強く過酷な環境条件でも生育でき、生きたまま腸へ届きます。

出典:美のフローラゼリー |宝仙堂オンラインショップ
引用元URL:http://www.hosendo.co.jp/flora03/

ただ、このページを訪問してくださったということは、『美のフローラゼリー』の口コミや評判を求めてきてくださっていることだと思います。ですので、当サイト編集部で調べられる限りの生の声を集めましたので 以下を詳しくご覧下さい。

『美のフローラゼリー』の効果や口コミ・評判について

『美のフローラゼリー』を服用することで腸内環境を整えると同時に、大量に食物繊維を摂取することで便秘の解消・改善といった効果が期待できます。
会話

食物繊維には排便を促す効能の他にも、腸内の乳酸菌の栄養源としても活用されます。さらに、加熱処理された『フェカリス菌FK-23』などの高品質なプレバイオティクスも配合されており、同時に摂取できる植物性乳酸菌の腸内での働きの活性化が期待できます。

植物性乳酸菌の高い整腸効果

植物性乳酸菌は酸や熱への耐性が強いため、比較的多くの菌体が生きたまま腸にまで届くと言われています。

乳酸菌は以下のように、大きく2つの分類に分けて考えることができます。

乳酸菌の類別
  • 動物性乳酸菌
  • 植物性乳酸菌

動物性乳酸菌の特徴

ヨーグルトやチーズなどの乳製品で成長・増殖している乳酸菌は『動物性乳酸菌』に分類されます。『動物性乳酸菌』は乳製品に含まれている乳糖を主な栄養源として成長・増殖しており、栄養豊かで恵まれた環境で生育していきます。そのため、動物性乳酸菌には酸や熱に対する耐性がとても弱いものが多いです。

こうした理由から、摂取されている乳酸菌のほとんどが消化液や体温の熱などによって死滅してしまっていて、生きたまま腸に届く乳酸菌は数えるほどしか残っていません。

植物性乳酸菌の特徴

その一方で、植物性発酵食品である味噌やキムチ、漬け物などでは植物性乳酸菌が生育しています。植物性乳酸菌は植物に含まれているブドウ糖やショ糖、そして果糖などを栄養源にして成長・増殖しており、比較的に酸や熱への耐性が強い傾向があります。

植物性乳酸菌であれば生きたまま腸に届いて より高い効果が期待できるということは『カゴメ株式会社』の公式ページでも以下のように書かれています。

植物性乳酸菌が生育する食物は乳に比べ栄養が豊かではなく、塩分やタンニン系化合物など、その成長を阻む成分も含まれています。しかし、植物性乳酸菌は、そのような過酷な環境でもたくましく生き抜いているのです。したがって、植物性乳酸菌はその「強さ」から人間の体内の胃酸や消化液といった過酷な環境をくぐり抜け、生きて腸まで届く確率が高くなると考えられています。

出典:なぜ今、植物性乳酸菌が注目? | カゴメ株式会社
引用元URL:http://www.kagome.co.jp/nyusankin/nyusankin-univ/agri/agri03.html

また、生きたまま腸に届く植物性乳酸菌だけでなく、『美のフローラゼリー』には腸内の善玉菌の栄養素として機能するプレバイオティクスも豊富に配合されています。

プレバイオティクスを豊富に配合

善玉菌の栄養素が『プレバイオティクス』として考えられていますが、オリゴ糖や食物繊維などの他にも死滅した菌体も同様の効果が期待できます。

『美のフローラゼリー』には、多種多様な『プレバイオティクス』が配合されています。※プレバイオティクスとは、「消化管上部で分解・吸収されない、大腸に共生する有益な細菌の選択的な栄養源となり、それらの増殖を促進する」というように便の調子をととのえるのには効果的なものと言われています。

<美のフローラゼリーに含まれるプレバイオティクス>
  • 食物繊維
  • フェカリス菌FK-23 の死滅した菌体

食物繊維の効果や特徴

食物繊維には大便を肥大化させて排便を促す効果があると言われており、同時に乳酸菌などの善玉菌の栄養素となって、腸内環境を整える効果も期待できます。

フェカリス菌FK-23 の死滅した菌体

『美のフローラゼリー』には加熱処理されて死滅した『フェカリス菌 FK-23』の菌体も含まれています。フェカリス菌はもともと体内に存在している乳酸菌のため、人間の腸とも相性が良く、高い吸収力が注目されています。

また、『フェカリス菌FK-23 』は生菌のまま腸に取り込むよりも、加熱処理して死滅させた菌体の方がより一層 腸内細菌の栄養として吸収されるとも言われています。

また、『プレバイオティクス』を摂取することで『腸内フローラ(腸内細菌叢)』の相性にかかわらずに、確実に腸内環境を整える効果が期待できるというメリットも有ります。

人の腸内には100種類以上もの菌が生息しており、その菌の種類や割合や分布は人によってそれぞれ異なっています。そして、こうした腸内細菌の人それぞれの特徴のことは『腸内フローラ(腸内細菌叢)』と呼ばれています。

『光英科学研究所』の公式ページでも、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整えることで生活習慣病を予防する効果の可能性についても言及されています。

腸内細菌学の研究は、戦後に始まり、未だ途上ですが、がんや糖尿病、うつ病などの医療の分野から、お肌のコンディションなどの美容の分野まで、人々の生活に深くかかわってゆく分野として、今後ますます研究が進められています。

出典:腸内フローラとは何か? | 光英科学研究所
引用元URL:http://www.koei-science.com/gut-flora.html

そのため、同じ乳酸菌を摂取したとしても、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』の状況によって整腸効果の度合いが大きく変わってくると考えられています。

しかし、『プレバイオティクス』を摂取する上では、腸内に存在している善玉菌全般の栄養素として活用されるため、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に関係なく、確実に腸内環境を整える効果が期待できます。

副作用で注意すべきポイント

乳酸菌サプリメント『美のフローラゼリー』には75種類の植物発酵エキスが配合されているため、果物などによるアレルギーなどはあらかじめチェックしておきましょう。
会話

『美のフローラゼリー』は乳酸菌サプリメントのため、サプリメント自体には内服薬のような副作用はありませんが、発酵エキスの原材料などにアレルギー症状の原因物質が含まれている可能性があります。

『美のフローラゼリー』の植物発酵エキスは、植物性乳酸菌が含まれている魅力の1つではありますが、同時に、イチゴやリンゴ、ホウレンソウ、ニンジンといったさまざまな野菜や果物の成分も含まれています。こうした食物にアレルギー症状がないか、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

『購入前にチェック!美のフローラゼリーの
口コミ評判まとめ!』の最後に

『美のフローラゼリー』には『プレバイオティクス』や『生きたまま腸に届く乳酸菌』が配合されていて、便秘解消において大きな効果が期待できます。
会話

特に植物性乳酸菌が含まれている植物発酵エキスには75種類もの植物が含まれており、数多くの乳酸菌をカラダに取り入れることで、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に適している乳酸菌を摂取することができる可能性も大幅に高まることが期待できます。

<美のフローラゼリーはこんな人におすすめ!>

  • 腸内細菌のバランスを整えたい!
  • お腹が張っている毎日に辛いなと思っている!
  • 溜まっていたものをどっさり出したい!
  • 肌に潤いや透明感がほしい!
  • 身体の中からきれいになりたい!

 

<逆にこんな人は購入しないほうが良いです>

  • 健康のためにお金を使うのはもったいないと思っている
  • 毎日健康的に野菜30品目などの料理を作り食べ続けられる自信がある
  • 毎日ジムに通い腹筋を鍛える手間をかけられる自信がある

 

健康を手に入れたいなら、それなりの努力が必要です。しかし、それができないからみんな困っているんですね。できることなら、少しでも楽をしたい・・・。それならサプリメントを日常生活の補助に使ってみてはいかがでしょうか?

 

⇒ 美のフローラゼリー公式ページで商品詳細を詳しく見てみる

※何もせずにいたらいつまでもこのままです。改善されていくことはありませんよ。