『天使のパウダー』は善玉菌や酵素などの美容成分が豊富に配合されたパウダーです。ダイエット効果の口コミや使用する際に注意すべき副作用などの情報についてもご紹介していきます。
⇒ 天使のパウダーの公式ホームページを見てみる

会話

乳酸菌サプリメントによって服用する目的はさまざまですが、『天使のパウダー』は特に美容効果を得るために製造されています。

愛用者は主に女性で、アンチエイジングやダイエット、肌質の改善などが目的となっています。

『天使のパウダー』には腸にまで生きたまま到達する植物性乳酸菌や腸内を殺菌する効果を持つビフィズス菌なども豊富に配合されています。

『天使のパウダー』に含まれている成分が体質改善や美容効果をもたらす仕組みについて解説していきます。

『天使のパウダー』の効果・効能

『天使のパウダー』は乳酸菌・ビフィズス菌などの善玉菌の働きによって腸内環境を整えることによってダイエット効果や美肌効果をもたらす効果・効能が期待されています。
会話

『天使のパウダー』を継続的に服用することでさまざまな美容効果が得られると言われていますが、主な美容効果について以下で簡単にまとめておきます。

<『天使のパウダー』から期待できる効果・効能>
  • ダイエット効果
  • 美肌・ニキビ改善効果
  • アンチエイジング効果

女性にとっては とても嬉しい効果・効能が目白押しなわけですが、これらの効果はすべて腸内環境を整えることでもたらされると言われています。

腸内環境が乱れていると、腸内で脂肪分が長い間留まることで脂肪吸収が促進されてしまうそうです。

その一方で、腸内環境が良好でサラサラしていると脂肪吸収が抑えられ、ビタミン・ミネラルの吸収が活性化すると言われています。腸内環境と脂肪吸収・美容効果の関連性については『天使のパウダー』の公式販売ページでも以下のように解説されています。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が増えて、腸内環境が整いキレイな腸になれば、血液サラサラ、代謝UP!さらに免疫力もUPして、何とホルモンバランスまで改善。 脳とつながっている 腸で「痩せスイッチ」がON!天使やせでいいことずくめの美ボディに♪

出典:「天使のパウダー」公式サイト
引用元URL:http://karada-happy.jp/products/detail.php?product_id=249

そこで続いては、『天使のパウダー』を継続的に摂取するとどういった仕組みで腸内環境が整えられていくのか、ということについてご紹介していきます

植物性乳酸菌による整腸効果

植物性乳酸菌は酸・熱に対する耐性が強く 生きたまま腸にまで届く乳酸菌であり、より高い整腸作用が期待できると言われています。

『動物性乳酸菌』『植物性乳酸菌』の2種類に乳酸菌は大きく分類することが可能です。

『動物性乳酸菌』はヨーグルトやチーズなどの乳製品の中で乳糖を栄養源にして生育しています。

乳製品の中には乳糖が豊富に含まれているため、動物性乳酸菌は恵まれた環境で成長・増殖します。

そのため、カラダに摂取されて熱や酸にさらされるとすぐに死滅してしまうというデメリットが有ります。

その一方で、植物性乳酸菌の場合はキムチや漬け物などの植物性発酵食品の中で、ショ糖やブドウ糖、果糖などを栄養源として生育します。

植物の中には栄養源がそこまで多く含まれておらず、植物性乳酸菌は栄養源が不足した環境で成長・増殖していきます。

そのため、消化液の酸や体温の熱にさらされるような過酷な環境下であっても死滅せずに持ちこたえることができます。

その結果、腸内でも活発に活動する乳酸菌を大量に取り入れることで、高い整腸効果が期待できると言われています。

植物性乳酸菌の詳細については、『Healthクリック』の公式ホームページでも以下のように書かれています。

植物性の発酵食品に含まれる「植物性乳酸菌」は、実にたくさんの種類の食べ物に存在している。なぜなら、植物性乳酸菌は、動物性のものに比べて、栄養バランスが悪く刺激の強い、過酷な環境でも生き抜くことができるからだ。

出典:乳酸菌には植物性と動物性がある | Healthクリック
引用元URL:http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000762.html

また、『天使のパウダー』には乳酸菌だけでなく、殺菌作用効果があると言われているビフィズス菌も配合されています。

ビフィズス菌による殺菌効果

乳酸菌は乳酸を分泌することで成長を促しますが、ビフィズス菌は乳酸だけでなく酸性の酢酸を産出します。
会話

腸内環境は酸性が保たれていれば良好に維持できる一方で、腸内環境が乱れていると悪玉菌の働きが活性化して酸性が弱まります。

例えば、体内にでは胃腸がもっとも酸性の強い臓器になりますが、そこで消化されたものが小腸・大腸を通って肛門から排泄されます。

しかしながら、小腸から肛門まではおよそ8メートルほども距離があると言われており、胃から離れるほどに酸性が弱くなっていくと言われています。

その結果、大腸のあたりでは善玉菌より悪玉菌の働きの方が優勢になり、有害物質や発がん性物質が分泌されるようになります。

そんな時に、ビフィズス菌を体内に取り入れると大腸に留まって酸性の酢酸を分泌させることで悪玉菌の働きを抑制させる効果が期待できます。

森永乳業の公式ホームページでも、腸内環境を整える上でのビフィズス菌の重要性が解説されています。

ビフィズス菌は乳酸や酢酸といった有機酸を生成し、悪玉菌の増殖を防いで腸内環境を整えさまざまな生理機能を発揮します。特にビフィズス菌が生成する酢酸には強い殺菌力があり、悪玉菌の繁殖を抑制すると考えられています。

出典:ビフィズス菌の働き | 森永乳業公式ホームページ
引用元URL:http://bb536.jp/basic/basic04.html

『天使のパウダーの≪口コミ&乳酸菌効果≫ダイエットや危険性は?』の最後に

『天使のパウダー』は乳酸菌やビフィズス菌を手軽に摂取することで腸内環境を整えることで、ダイエット効果や肌質改善、アンチエイジング効果が期待できます。
会話

乳酸菌サプリメントには便秘解消やアレルギー症状の改善などさまざまな使用用途・目的がありますが、『天使のパウダー』はその中でも特に、美容効果を目的に作られているサプリメントになります。

⇒ 天使のパウダー公式ページを見てみる

 

『天使のパウダー』以外にも美容効果が期待できる乳酸菌サプリメントには以下のようなものがあります。

それぞれの商品の詳しい情報については、以下のブログ記事をチェックしてみてください。