乳酸菌サプリ『女神のフローラ』の購入を検討している方のために、口コミや評判などの商品に関する情報についてまとめました。
会話

乳酸菌サプリメント『女神のフローラ』は、人間の腸に適した乳酸菌を厳選して配合したことが大きな特徴です。さらに、腸内に既に生息している乳酸菌の栄養分になる『プレバイオティクス』も豊富に含まれているため、人それぞれの『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に適した乳酸菌を取り入れ、成長・増殖を促進させることができます。

人の腸には何百種類もの乳酸菌が含まれていますが、それぞれの腸によって生息している菌の種類や割合などが異なり、さらに、同一人物であっても年齢や体調などのさまざまな要因によって絶えず変化し続けていきます。

こうした腸内細菌の分布や種類などをまとめて、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』と呼びます。

『光英科学研究所』の公式ページでも、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整えることが生活習慣病などの予防・改善に役立つ可能性があると書かれています。

腸内細菌学の研究は、戦後に始まり、未だ途上ですが、がんや糖尿病、うつ病などの医療の分野から、お肌のコンディションなどの美容の分野まで、人々の生活に深くかかわってゆく分野として、今後ますます研究が進められています。

出典:腸内フローラとは何か? | 光英科学研究所
引用元URL:http://www.koei-science.com/gut-flora.html

ただ、このページを訪問してくださったということは、この商品の口コミや評判を求めてきてくださっていることだと思います。ですので、当サイト編集部で調べられる限りの生の声を集めましたので 以下を詳しくご覧下さい。

『女神のフローラ』の効果や口コミ・評判について

『女神のフローラ』は人の腸と相性が良いとされている『フェカリス菌』や善玉菌の栄養素である『プレバイオティクス』が豊富に配合されており、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整えるための成分が数多く含まれています。
会話

『女神のフローラ』が『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整えることができる理由は以下の2つに集約することができます。

<腸内フローラを整えられる2つの理由>
  • 人の腸内にもともと存在している
    『フェカリス菌』が豊富に配合されているから
  • 腸内で実際に生息している善玉菌の栄養となる
    『プレバイオティクス』も配合されているから

人の体内にもともと存在している乳酸菌である『フェカリス菌』や善玉菌の栄養素となる『プレバイオティクス』それぞれが、どういった仕組みによって『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整えていくことができるのか詳しく見ていきましょう。

フェカリス菌を大量に配合

『フェカリス菌』という乳酸菌は人間の腸内にもともと生息しているため、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』との相性が良いと言われています。

乳酸菌を摂取する上では『腸内フローラ(腸内細菌叢)』との相性の善し悪しがポイントになるのですが、まずは最初に『腸内フローラ(腸内細菌叢)』の基本的な情報について確認しておきたいと思います。

『光英科学研究所』の公式ページでは『腸内フローラ(腸内細菌叢)』は以下のように定義されています。

私たちの腸内にはたくさんの細菌がすみついています。これら腸内にすんでいる細菌は、腸内細菌といい、その数は100種類以上、個数は約100兆個にもなります。

特に回腸(かいちょう/小腸の終わり)から大腸にかけては、これら多種多様な腸内細菌が種類ごとにまとまりをつくってびっしりと腸内に壁面を作って生息している状態です。

この様相は、まるで植物が種類ごとに集団を作って群れている花畑の様子ともたとえられ、「腸内フローラ」(腸内細菌叢/ちょうないさいきんそう)と呼ばれています。(お花畑= flora[英])

出典:腸内フローラとは何か? | 光英科学研究所
引用元URL:http://www.koei-science.com/gut-flora.html

また、前述のとおり人それぞれ異なる『腸内フローラ(腸内細菌叢)』があって、時期や体調によっても大きく変化していきます。『腸内フローラ(腸内細菌叢)』の状況によっては、ある乳酸菌であれば既存の乳酸菌と協力し合う事ができる一方で、特定の乳酸菌はせっかく生きたまま腸に届いたとしても、他の善玉菌との相性が悪いために大便に混じって排出されてしまうこともあります。

そして、相性の善し悪しの1つの判断基準となるものが、もともと人の腸に存在している乳酸菌かどうかということになるのです。

いくら殺菌作用や整腸効果が期待できる乳酸菌だったとしても、もともと体内に存在しない乳酸菌の場合には、『腸内フローラ』との相性が悪くすぐに体外に排出されてしまうといったことがほとんどなのです。

そこで、『女神のフローラ』は人の腸にもともと存在している『フェカリス菌』という乳酸菌を豊富に配合することにしました。

そのため、『女神のフローラ』を服用して『腸内フローラ』に適した乳酸菌を数多く取り入れることで、高い整腸効果やアレルギー症状改善といった効果が期待できます。

プレバイオティクスも豊富に配合

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌はオリゴ糖や食物繊維を栄養源として活動しています.そして、それら栄養源となる物質は『プレバイオティクス』と呼ばれています。

『女神のフローラ』には『プレバイオティクス』も豊富に含まれていて、既存の腸内細菌の栄養素として確実に活用されることで、『腸内フローラ』を改善する上で役に立ちます。

サプリメントや食事によって乳酸菌を摂取したとしても、前述したように腸内フローラと相性が悪ければ、すぐに体外に排出されてしまいます。

その一方で、『プレバイオティクス』であれば腸内に存在している善玉菌の栄養として使われるため、せっかく摂取したのにほとんど何の働きもせずに大便に混じって流されてしまうといった事態を防ぐことができます。

そのため、『プレバイオティクス』を乳酸菌などの善玉菌と一緒に摂取することでさまざまなメリットが得られると言われています。

最後に

乳酸菌サプリメント『女神のフローラ』は『フェカリス菌』と『プレバイオティクス』を配合されており、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』を整える効果が大きく期待できます。
会話

ただ乳酸菌をサプリメントや食事から摂取すればいいのではなく、自分自身の『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に合ったものを取り入れていくことがとても重要だと考えられています。

そして、『腸内フローラ(腸内細菌叢)』に適した乳酸菌を摂取する上では『女神のフローラ』が最善な選択肢の1つであると言われています。