Screen Shot 2016-08-07 at 11.42.04

『OM-X株式会社』が製造・販売している『大平酵素』の効果・効能についての口コミや妊婦さんや授乳中の女性でも服用できるか といった情報についてまとめてご紹介します。
⇒ 大平酵素の公式販売ページを見てみる
会話

大平酵素には65種類の植物発酵エキスや数多くの乳酸菌やビフィズス菌、そして、オリゴ糖などのプレバイオティクスも含まれています。これらの有効成分で腸内環境を整えたり、脂肪燃焼を促進させる効能が期待できます。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が配合されいるだけでなく、それらの栄養素となるプレバイオティクスも含まれており、善玉菌が腸内でより活性化しやすい環境が整えられます。

さらに、酵素は腸内での食物の消化や脂肪燃焼を行う上で必要不可欠な成分となっています。

また、このブログ記事を読まれているということは、『大平酵素』の効果・効能に関する口コミや安全性といった情報について求められていると思います。ですから、以下の内容でそれらの情報についてご紹介していきます。

『大平酵素』の効果・効能

『大平酵素』には腸内環境を整えたり、消化・脂肪燃焼をサポートする働きがあります。それらの効能の詳しいメリットや作用する仕組みについてご紹介していきます。
会話

腸内環境が整えられると便秘や下痢などの不調が改善されるだけでなく、免疫力の向上精神の安定そしてアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和といった効果も期待することができます。

それではさっそく、それぞれの効能が期待できる仕組みについて解説していきたいと思います。

免疫力の向上

腸内には体内に存在する免疫細胞の60パーセント以上が集中していると言われています。

体の免疫力は体内の多種多様な役割を持つ免疫細胞が相互に機能しあうことで維持されています。

例えば、体内に侵入してきた病原菌やウイルスに直接的に攻撃する機能がある免疫細胞がある一方で、病原菌などの有害物質の場所を特定する役割を担っている免疫細胞などがあったりします。

そして、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を腸内に取り入れて腸内環境を整えるだけで、数多くの免疫細胞の働きを正常化・活性化させていくことができると言われています。

腸内環境を整えることが免疫力を高える上で重要なことは『サントリー健康情報レポート』でも以下のように説明されています。

そうした病原体の侵入をくい止めるのも、腸の大切な役目。つまり、腸は体内にありながらも、外界からの病原体の侵入をくい止める最大の免疫器官なのです。
そこで活躍するのが免疫細胞。免疫細胞全体のなんと約6割が腸内に待機し、侵入してくる敵と戦っています。だからこそ、腸の免疫細胞を活性化することが、免疫力を高めるポイントとなるのです。

出典:6割の免疫細胞が腸に宿る!? | サントリー健康情報レポート
引用元URL:http://health.suntory.co.jp/protect/meneki01/03.html

精神の安定

腸内環境が整えられると、ストレスや不安感といったものを解消する効果も期待することができます。

脳と腸は免疫系や自律神経を共有しているため相互に影響を与え合っていると言われており、この関係性は『脳腸相関』と呼ばれています。

例えば、『脳腸相関』が感じられる身近な例としては仕事や勉強などで極度なストレス状態が続くと、下痢や便秘などの不調をきたすことがあります。

これは脳の不調が腸に対しても悪影響を与えてしまった結果だと言われています。

その一方で、腸内環境を整えることができれば脳に対しても良い影響を与えられることで、ストレスや不安感を解消して精神を安定化させられる効果が期待できます。

アレルギー症状の緩和

アレルギー症状は花粉などのアレルゲン物質に対して、免疫細胞が過剰反応を示してヒスタミンを必要以上に分泌してしまうことが原因です。

ヒスタミンはもともと細胞内に存在している成分ですが、免疫細胞の反応によって過剰に分泌されると細胞外に放出されます。

細胞から粘膜にまでヒスタミンが到達してしまうと、粘膜上で炎症を起こしてしまうようになります。この結果、花粉症でもよく見られる『くしゃみ・鼻水・目の充血・咳』などの症状が出るようになります。

そこで、腸内環境を整えて免疫細胞の機能を正常化させて過剰なヒスタミンの生成を抑制させることができれば、アレルギー症状が抑えられると言われています。

また、『カルピス由来健康情報室』でも乳酸菌のアレルギー症状緩和における重要性が解説されています。

いま、新たなアレルギー対策として私たちが注目しているのが「L-92乳酸菌(ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株)」です。この特別な乳酸菌は、免疫をつかさどる細胞に働きかけ、抗アレルギー作用を引き出してくれることがいくつもの研究から明らかにされています。

出典:アレルギー対策ガイド | カルピス由来健康情報室
引用元URL:http://calpis-kenko.jp/l92/allergy_guide03/?cid=adlab09

酵素による消化・脂肪燃焼の促進

植物酵素は体内の消化や脂肪燃焼に必須な成分で、胃のもたれを防いで新陳代謝を改善させる効果が期待できます。

酵素はもともと体内で生成される成分で、食物の消化体脂肪の燃焼などが行われる際に必須なものです。

そのため、体内活動に必要な酵素量を確保しておくことがとても重要で、あまりにも食べ過ぎて消化に酵素を使いすぎてしまうと、脂肪燃焼のために使われる酵素が不足してしまって胃のもたれや体重増加につながってしまいます。

さらに、年齢を重ねる毎に体内で生成できる酵素量は徐々に減少していくと言われています。

そのため、『大平酵素』を製造・販売している『OM-X』の公式ページでも以下のように酵素を補うことの重要性が書かれています。

私たちの体の中で働いている「消化酵素」や「代謝酵素」は、私たちの体の中で DNA 情報を元に作られています。そのため、酵素を食材や粉末から直接体に補うことはできません。生酵素「 OM-X 」には、私たちの体の中で酵素が生産されるために必須なアミノ酸、さらに酵素の働きをサポートするビタミンやミネラルが豊富な種類含まれています。 OM-X に含まれるこれらの栄養素が体に吸収されることで、酵素の材料を届けます。

出典:生酵素 OM-X とは? | OM-X 公式ホームページ
引用元URL:http://www.om-x.co.jp/web/aboutom-x/

妊婦・授乳中の女性にとっても安全

『大平酵素』は安全性を保証するための試験も数多く実施しており、胎児や赤ちゃんへの副作用を心配すること無く使用することができると言われています。

『OM-X』は『大久酵素』の安全性をさまざまな試験によって保証しています。

<大平酵素が実施している安全性試験 一覧>
  • 急性毒性試験
  • 放射能試験
  • 残留農薬・金属試験

配合されている植物の放射能汚染や残留農薬などが気になっている方も多いとは思いますが、『OM-X』の公式ホームページでは、上記の安全性実験によって成分の安全性が確認されていると書かれています。

『乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」の≪口コミ&効果≫妊婦にもOK?』の最後に

『大平酵素』は体内で生成される酵素量を増加させるための植物発酵エキスを豊富に含んだ酵素飲料になります。さらに、乳酸菌などの善玉菌も含まれており、整腸作用も期待できます。
会話

酵素は大きく『消化酵素』と『代謝酵素』に分類されますが、どちらの酵素も体内活動をサポートする上で不可欠です。

年齢によって体内で生成できる酵素量は減少する傾向に有るため、『大平酵素』を積極的に取り入れることは有効と思われます。

また、『大平酵素』は配合されている成分の安全性にも気をつけていて、安全性を保証する試験も数多く実施しているため、妊娠中や授乳中の女性でも安心して使用することができます。

会話

体内で生成する酵素量を増やすサプリメント商品には、他にも『乙女の乳酸菌』や『ラクデントC』などもあります。