乳酸菌サプリメント『善玉元気』の効果に関する口コミ・評判や、服用する際に注意すべき副作用等についてもまとめてご紹介していきます。
⇒ 善玉元気公式ページで商品詳細を詳しく見てみる
会話

『善玉元気』には乳酸菌発酵エキスというものが配合されていて、それに含まれている『乳酸菌生産物質』が主成分になっています。『乳酸菌生産物質』には整腸作用だけでなく体内に蓄積している有毒物質を排出することで、体調不良の改善やガン予防といった効果も期待できます。

『乳酸菌生産物質』は乳酸菌が食物を発酵させる過程で副産物として産出されるものですが、乳酸菌などの善玉菌を摂取してもなかなか『乳酸菌生産物質』を分泌してもらえません。『光英科学研究所』の公式ホームページでも、あらかじめ体外で生産した『乳酸菌生産物質』を摂取することの有効性が以下のように書かれています。

乳酸菌生産物質を作ってくれる善玉菌を常に補い続けることは容易ではなく、よって、人の腸である体内工場において、乳酸菌生産物質を効率よく作るのは難しいと言わざるを得ません。そこで光英科学研究所では、乳酸菌生産物質を体外で作り、体に取り入れるという方法に目を向けました。

出典:乳酸菌生産物質とは何か? | 光英科学研究所
引用元URL:http://www.koei-science.com/lactic-acid-bacteria-metabolites.html

ただ、このページを訪問してくださったということは、『善玉元気』の効果や口コミ・評判を求めてきてくださっていることだと思います。そのため、当サイト編集部で調べる限りの生の声を集めましたので、以下を詳しくご覧頂きたいと思います。

『善玉元気』の効果や口コミ・評判について

『善玉元気』に含まれている有効成分をご紹介しながら、具体的な効果についてもそれぞれ解説していきます。
会話

『善玉元気』を服用することで、以下のような効果が期待できると言われています。

  • 整腸作用
  • 免疫力向上
  • エイジングケア

整腸作用

『善玉元気』の主成分である『乳酸菌生産物質』には腸内の善玉菌の栄養素や腸の働きを活性化させる物質が豊富に含まれています。
会話

乳酸菌を摂取してもほとんどが摂取した直後に消化液や体温の熱によってすぐに死滅してしまいますし、腸にまで生きて到達できた乳酸菌が合ったとしても、そのほとんどが大便に混じってすぐに排出されます。

しかし、あらかじめ『乳酸菌生産物質』を体外で生産させて摂取することによって、さまざまな乳酸菌が産出する有効成分を確実に吸収することができると言われています。

免疫力の向上

乳酸菌の中には『インターフェロン』という物質を産生するものもあり、免疫細胞に対して直接的に働きかけてカラダ全体の免疫力を向上させる効果が期待されています。

体内にはさまざまな種類の免疫細胞が存在しており、それぞれが違った役割を担い合うことで免疫力が保たれています。例えば、免疫細胞の1つである『NK(ナチュラルキラー)細胞』というものであれば、体内に侵入してきたウイルスや病原菌に対して直接的に攻撃する役割があります。

その一方で、ウイルスや病原菌が侵入してきている体の部位を把握する役割を持つ細胞なども存在します。免疫細胞によっては ウイルスや病原菌の居場所を確認するといった役割を持つものもあります。免疫力を向上させるためには、こうした多種多様な免疫細胞の働きを全体的に高めていくことが重要です。

また、免疫細胞の働きを活性化させる物質に『インターフェロン』というものがあります。『インターフェロン』は体のさまざまな部位で分泌されますが、ある特定の乳酸菌によって産出されると確認されています。そのため、『善玉元気』を継続的に服用することで、免疫細胞の働きを活性化させる効果が期待されています。

更には、腸内には体内に存在する免疫細胞の60%以上が集中していると言われており、『善玉元気』によって腸内環境を整えるだけでも、体内に存在する過半数の免疫細胞に働きかけられると期待されています。

エイジングケア

『善玉元気』にはエイジングケアとして有効な成分である『アントシアニン』や『トランスレスベラトロール』などが配合されており、美容効果も期待されています。
会話

乳酸菌サプリメントの場合であれば便秘の解消や免疫力の向上といった効果がほとんどですが、『善玉元気』には美容成分も豊富に配合されていますので、含まれている美容成分の効能をそれぞれご紹介していきます。

アントシアニン

『アントシアニン』はポリフェノールの仲間の1つであり、有色野菜などから摂取することができます。

アントシアニンには体のさまざまな部位の血流を促進させる効果があります。その結果、末端冷え性などの悩みを抱えている方であれば、抹消血流を促進させることで症状の改善が期待できます。また、カラダ全体の血流が促進されることで眼精疲労が和らいで目の隈が取れたり、筋肉のコリがほぐれてカラダに柔軟性が出るといったエイジングケアの効果もあると言われています。

『アントシアニン』の眼精疲労を和らげる効果や血流促進効果について『日本カシス協会』の公式ホームページでも以下のように書かれています。

「ピントフリーズ現象」を改善するはたらきがあります。これは、眼精疲労の改善を示すもので、現在目に良いとうたわれているブルーベリーにはない、注目すべき効用です。また抹消血流を活発にさせるはたらきにより、筋肉のコリをほぐす効用も確認されています。特に目や腰に対しては、摂取することでパソコン使用後の疲労具合を軽減させることが明らかになっています。

出典:カシスアントシアニンって? | 日本カシス協会
引用元URL:http://j-cassis.jp/cassis/tip/tip003/

トランスレスベラトロール

『トランスレスベラトロール』も『アントシアニン』と同様にポリフェノールの一種で 抗酸化作用を持った物質になります。

抗酸化作用によって肌の劣化などを防ぐ効果があるだけでなく、カロリー制限した際に活性化する長寿細胞『サーチュイン』活性化させる効能もあると言われています。『三番町ごきげんクリニック』の公式ホームページでは、『レスベラトロール』が長寿遺伝子を活性化させて健康増進に役立つということが書かれています。

カロリー制限をすると活性化する Sirtuin(サーチュイン)という長寿遺伝子がありますが、レスベラトロールはこの遺伝子のスイッチをオンにすることが知られています。以前は直接的に Sirtuin を活性化すると考えられていましたが、研究が進み、今では間接的に活性化することがわかっています。

出典:レスベラトロールについて | 三番町ごきげんクリニック
引用元URL:http://www.kenko.org/faq/resveratrol.html#q01

善玉元気の副作用で注意すべきポイント

乳酸菌サプリメント『善玉元気』には高い美容効果や整腸効果があると言われる一方で、副作用が心配な方もいらっしゃると思います。
会話

『善玉元気』は品質管理が高い基準で満たされている認定工場によって生産されており、配合されている成分も副作用の心配のないように負担がかからないもののみで作られています。

副作用について

副作用に関しては公式サイトにも記載がありました。それによると、薬でなく健康食品なので副作用はなく、妊婦の方でも摂取可能と記載されていました。

2016y11m06d_174322580

添加物について

2016y11m06d_174110882

また、公式ページにも記載されていましたが、合成着色料や人工甘味料、酸化防止剤などの添加物も一切配合されていません。

そのため、体に対する負担はないということで、副作用を心配する必要はないと言われています。『善玉元気』の公式販売ページでも、品質管理について以下のように書かれています。

乳酸菌発酵エキスは国際的な安全性基準である医薬品GLP適合施設での長期安全性試験と大学研究機関において栄養生理学的安全性の確認を行っています。善玉元気乳酸菌が作り出した「乳酸菌発酵エキス」が主成分の画期的なサプリメントです。

出典:善玉元気で毎朝のスッキリ習慣 | FLORA
引用元URL:http://flora.link/lp7/

最後に

『善玉元気』は乳酸菌発酵エキスに含まれた『乳酸菌生産物質』によって体の健康を増進させながら、美容効果も期待できる乳酸菌サプリメントです。
会話

さまざまな種類のポリフェノールが含まれており、抗酸化作用や血行改善によってエイジング効果も期待できます。さらに、腸内環境を整えることによって、カラダの免疫力も飛躍的に向上すると言われています。