Screen Shot 2016-08-06 at 21.06.11

レーザー治療は花粉症に対して即効性があるため、
花粉が飛散する前に受けても 症状が現れてから受けても大丈夫です!
会話

レーザー治療と聞くとちょっと怖い

イメージを感じるかもしれないけど、

 

実際には内服薬を服用できない妊婦さんなども

受けられるくらい副作用の心配もない安全な治療なんだよ!☆

レーザー治療によっても花粉症の症状を抑えられる

花粉症による鼻炎などの症状であれば、
レーザー治療によって効果的に抑えることができます!
会話

レーザー治療では鼻内部の粘膜を

レーザーによって焼いてしまう治療法のことだよ!

 

鼻内部の粘膜が花粉に対して過剰反応することを防げるから、

鼻炎などの症状であれば直ぐに改善が期待できるんだ☆

レーザー治療は照射レベルによって2つの種類が存在

レーザー治療はレーザーの照射レベルによる
身体への影響や花粉症の改善効果が変わってきます!

光破壊型レーザー治療

会話

光破壊型レーザー治療は名前のとおり、

強力なレーザーによって鼻内部の粘膜を破壊するの。

 

粘膜が破壊されれば、

花粉アレルゲンに対しても反応しなくなるから

鼻炎などの症状であれば改善が期待できるよ!☆

レーザー照度が800度以上のものによって

花粉症の原因となっている鼻の粘膜を焼ききっていきます。

 

鼻内部の粘膜が完全に焼き切られるため、

レーザー治療による花粉症改善の成功率は高めですが、

その分レーザーによる傷跡の修復には1ヶ月以上かかります。

 

多少体に負担をかけても

確実に症状を抑えたい方にはオススメの治療法です。

 

光融合型レーザー治療

会話

光融合型レーザー治療で使われるレーザーは

光破壊型レーザー治療のものよりも照度が弱いよ☆

 

その分、あまり効果が実感できない人もいるけど、

自然治癒する前にかかる時間は短めだね!☆

光破壊型レーザー治療の場合であれば、

鼻内部の粘膜を焼ききってしまいますが、

 

光融合型レーザー治療であれば、

焼ききるというよりも熱によって多少溶かすイメージです。

 

軽いやけどのような状態になりますが、

焼き切られる場合よりも自然治癒は早めです。

 

体に負担もかからないですし、

施術体験者の殆どが効果を実感しており

現在ではレーザー治療におけるメジャーな方法となっています。

 

花粉症の症状の中でレーザー治療で改善が期待できるもの

花粉症の症状の中でも、『くしゃみ・鼻水・鼻づまり』といった
鼻炎に関連している症状に対してのみレーザー治療は効果的です!

レーザー治療は手軽に受けられて

花粉症に対する効果もすぐに実感できるというメリットがあるけど、

 

花粉症の症状の中でも鼻炎に関係しているものにしか

効果を期待することはできません!

 

喉や眼の症状がひどい場合には、

レーザー治療以外の治療法を検討して下さい。

 

花粉症対策のレーザー治療による副作用

鼻内部の粘膜をレーザーによって焼ききる・溶かす といった
外科的な施術のため基本的に副作用の心配はありません!
会話

レーザー治療はもともと

内服薬などによる副作用が心配で、

 

既存の治療法では

花粉症を改善できない人のために作られたものなの!

 

だから、薬を服用するのが心配な

妊婦さんや赤ちゃんには特にオススメする施術方法ね!☆

レーザー治療のメリットには

効果がすぐに実感できるということ以外にも、

 

内服薬などによる副作用の心配がない

といったこともメリットに含まれます。

 

赤ちゃんや妊婦さんが花粉症で苦しんでいる際にも

内服薬を服用させようか迷ってしまうことがありますが、

 

レーザー治療による外科的治療であれば、

副作用の心配をせずに花粉症を改善できます!

 

ただし、人によっては

鼻内部からの出血や若干の腫れがある場合もあります。

 

レーザー治療による花粉症対策にかかる費用

レーザー治療による花粉症対策には保険が適用されるので、
想像以上に気軽に受けることが治療だといえます!
会話

レーザー治療による花粉症の施術費用は

施術を受ける病院・クリニックによって多少は変わってくるよ。

 

施術費用が心配な場合には

あらかじめ無料相談などで費用を担当医と相談しておいてね☆

レーザー治療による花粉症対策を行っている病院・クリニックであれば、

公式ホームページのお問い合わせフォームや受付窓口で

事前に費用を相談することができます。

 

治療費用の一般的な目安としては、

1万円前後を考えておけば問題ありません!

 

花粉症全般の対策であればステロイド注射

花粉症対策には注射療法というものがあり、
その中でもレーザー治療のように即効性があるものに
『ステロイド注射』というものがあります!

会話

ステロイド注射であれば、

レーザー治療のように鼻の症状だけでなく

花粉症の症状全般をすぐに抑えることができるよ☆

 

でも、ステロイド剤を体内に注入することになるから、

その分深刻な副作用を伴う危険性もあるから要注意!

ステロイド注射の特徴

  • 処置費用: 1000円〜10000円
  • 効果持続期間:1ヶ月〜3ヶ月
  • 副作用:深刻な場合がある
  • 回数:1回~3回

ステロイド注射は花粉症の症状を短期間で

大幅に抑えることができるという魅力的な効果がある反面、

 

ステロイド剤を一度に大量に体に注入することによる

副作用もあらかじめ把握しておく必要があります。

 

アレルギー学会などにおいても

ステロイド剤による花粉症治療は推奨されておらず、

保険適用外となっています。

 

副作用も深刻なものが多く、

人によっては精神異常などをきたす場合もあります。

 

どうしても花粉症の症状が収まらずに

苦しいといった状況でなければ、

 

ステロイド注射による

花粉症対策はあまりお薦めはできません。

 

 

花粉症のための体質改善ならアレルゲン注射治療もオススメ!

花粉症を長い時間を掛けて徐々に改善していくことを望むのであれば、
アレルゲン注射という治療方法がとてもオススメです!

会話

アレルゲン注射の特徴は下記の通りです。

アレルゲン注射の特徴一覧
  • 処置費用: 500円〜1000円
  • 副作用:ほとんどみられない
  • 頻度・回数:1ヶ月に1度・40回前後

アレルゲン注射では花粉アレルゲンを

注射によって体内に定期的に注入していきます。

 

その結果、徐々に花粉アレルゲンに対する抗体が

体内で生成されていくことで花粉症の症状が抑えられていきます。

 

花粉症の時期の対症療法というよりも、

時期にかかわらず通年で定期的に行っていくようになります。

 

注射頻度は1ヶ月に1度程度で

少なくとも3年間は治療を続けていく必要があります。

 

徐々に抗体をつけていく根本的な治療のため、

即効性を求めることによる薬剤の副作用の心配などはありません。

 

花粉症アレルギーを根本的に治療する方法として推奨されており、

保険も適用されるため施術費用に悩むことはありません。

 

毎年花粉症シーズンに辟易としているようであれば、

今からでもアレルゲン注射による根治治療をスタートさせることも

選択肢の1つとしてかんがえておきましょう!

 

花粉症対策の注射治療を行う場合の診療科

注射治療を行いたい場合の診療科について確認しておきましょう!
会話

花粉症を対策するために注射治療を受けたい場合は、

可能であれば『花粉症外来』を受診することがオススメ!☆

 

それでも、もし近くの病院に『花粉症外来』が無いのであれば

特に症状のひどい体の部位の診療科を受診してみてね!

保険が使えるため何科を受診しても同じ料金

花粉症の症状であれば、

基本的にどの診療科でも適切な処置が受けられます。

 

診療科を判断する目安としては

人によって花粉症の症状が多少異なるので、

 

花粉症の症状が特に酷い部位を

専門に扱っている診療科を受診しておけば間違いありません!

 

また、花粉症対策に関しては

保険が適用されることがほとんどですので、

診療科毎に受診費用が異なるといった心配もありません。

会話

花粉症対策の注射治療について

より詳しく知りたかったらコチラの記事を参考にしてね☆

漢方薬を使えば体質改善によって
花粉症を根本的に治療する

漢方薬は体質改善といったイメージがありますが、
対症療法の『標治療』と体質改善による根本的な治療の『本治療』の2種類が存在します!

会話

漢方薬は一般的な内服薬と異なって

身体への副作用も少ないので安心して服用できます!

 

漢方薬によっては花粉症に対して即効性が期待できる

対症療法的な種類のものもあります。

 

漢方薬による体質改善で花粉症の症状を抑えたい場合には、

こちらの記事もぜひ読んでみてね!☆