Screen Shot 2016-08-07 at 08.53.31

モラック乳酸菌は森永乳業が研究開発した乳酸菌で、インフルエンザの予防や便秘解消などに効果的です。

モラック乳酸菌は森永乳業が製造販売しているヨーグルトやサプリメントなどから効果的に取り入れることができます。

会話

モラック乳酸菌は森永乳業が数千株の中から選び抜いた免疫力を向上させる上で最も最適な乳酸菌として注目されています。

今回のブログ記事では、モラック乳酸菌のさまざまな効能やインフルエンザや腸内環境を整える仕組みをご紹介していきます。

モラック乳酸菌は、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌。

出典:モラック乳酸菌について|森永乳業
引用先URL:http://www.morinagamilk.co.jp/sozai/molac/molac.html

モラック乳酸菌の効能・摂取方法のまとめ

モラック乳酸菌は森永乳業が保有する乳酸菌の中でも、特に体の免疫力を高める効果が高いと言われています。

モラック乳酸菌が免疫力を向上させる仕組みから、日々の食生活で手軽に摂取する方法をご紹介していきます。

会話

モラック乳酸菌は森永乳業によって研究開発された乳酸菌ということで、『モリナガ』と『ラクトバチルス菌』という2つの名称から『モラック乳酸菌』という名称に命名されました。

森永乳業が会社の名称を盛り込んで命名するほど、モラック乳酸菌の効能にはかなりの自信が感じられます。

モラック乳酸菌のインフルエンザ予防効果

モラック乳酸菌を日頃から摂取しておくことで、体の免疫力を根本的に高めることができ、インフルエンザなどのウイルス感染を予防したり、風邪などの病原菌の繁殖を抑制する効果が期待できます!

人々の体には免疫細胞というものが存在し、それらが体内に侵入してきたウイルスや病原菌を撃退することで身体の健康を保つことができています。

また、身体の免疫細胞の60%以上は腸内に存在しており、腸内環境を整えることで免疫細胞を活性化させて体全体の免疫力を向上させることができます。

その一方で、免疫力がもともと弱かったり、体調不良になることで免疫力が低下してしまうと、ウイルスや病原菌が体内で繁殖してさまざまな病気を発症させます。

例えば、同じ食べ物を食べたとしても、人によって食中毒を起こす人と起こさない人にわけられます。

特に、体調不良の場合だったり 小さい子供や高齢の方の場合には、体の免疫力が低いために健康な成人と比較すると、食中毒になりやすくなってしまいます。

モラック乳酸菌を日頃から常に摂取し続けて、腸内の善玉菌を活性化・増殖させておくことが効果的です。

モラック乳酸菌を日頃から摂取することで腸内環境を整えて便秘・下痢の予防・改善もできる!

モラック乳酸菌を腸に取り入れることで、腸内環境を改善して便秘や下痢といった症状を改善してくれます!

モラック乳酸菌にかぎらず、乳酸菌は食物を発酵させる際に乳酸を産出します。

乳酸は腸内の善玉菌の貴重な栄養素となり、善玉菌の働きを活性化させて悪玉菌の働きを抑制します。

乳酸菌を習慣的に取り入れている人々は、

乳酸菌を取り入れていない人々と比較すると排出される便における有害物質の含有量が少ない傾向にあります。

乳酸菌を摂取することで減少が確認された有害物質
  • スタフィロコッカス属(ブドウ球菌)
  • 腐敗物質(パラクレゾール)

スタフィロコッカス属は身体に負った傷が化膿する原因となったり、食中毒を誘発される原因物質だと言われています。

また、腐敗物質(パラクレゾール)には発ガン性があるため、体内に大量に蓄積しているとがん発生率が高まるリスクがあります!

このように、乳酸菌を取り入れることで飛躍的に腸内環境を改善することができますし、腸内環境を改善して善玉菌の働きが活発になることで、便秘・下痢の解消にも役立ちます!

下痢の症状が出ている人であれば、弁がちょうどよい硬さになって排便が改善されますし、便が硬すぎることで排便に支障が出てしまっいる人であれば、便の硬さがある程度柔らかくなることで排便が楽になります。

さらに、腸内環境を整えることで『脳腸相関』という性質から脳の不調によるストレスや不安感を解消することもできます。

脳と腸は内分泌系や自律神経、免疫系の働きを共有しているため、腸内環境が改善されると脳の働きにも好影響があります。

その結果、脳の働きが正常かつ活発になり、ストレス解消や俯瞰間の抑制といった効果も期待することができます!

モラック乳酸菌を摂取するオススメの方法

モラック乳酸菌は森永乳業が研究開発した乳酸菌なので、摂取するためには森永乳業やグループ会社が製造・販売しているヨーグルトなどの食品やサプリメントからのみ摂取することができます!

乳酸菌は大きく動物性乳酸菌と植物性乳酸の2種類に分けられます。モラック乳酸菌は牛乳などに含まれる乳糖を栄養源にして増殖するため、動物性乳酸菌に分類されます。

その一方で、植物に含まれるブドウ糖やショ糖、果糖などを栄養源にして増殖・成長する乳酸菌のことを植物性乳酸菌と呼びます。

植物性乳酸菌の働きによって、漬物や味噌、お酒といった食品が作られています。

このように、さまざまな乳酸菌を食品を食べることによって身体に取り入れることができるのですが、モラック乳酸菌は特殊な乳酸菌で、一般的な食品からは摂取する方法がありません。

そのため、森永乳業や関連するグループ会社が製造・販売しているヨーグルトやサプリメントを摂取することで身体に取り入れることができます。

森永乳業株式会社やグループ会社が販売しているモラック乳酸菌が含まれる食品
  • 森永 クリニコおなか活き活きビフィズス菌
  • カラダ強くするヨーグルト
    ラクトフェリンとビフィズス菌BB536
  • カラダ強くするのむヨーグルト
    ラクトフェリンとビフィズス菌BB536

このように、モラック乳酸菌を取り入れることができるヨーグルトや飲むヨーグルトなどの乳製品や、いつもの食生活に手軽に追加することのできるサプリメントもいろいろなものが存在します!

『モラック乳酸菌はインフルエンザに効果あり?サプリやヨーグルトで摂取可能?』の最後に

モラック乳酸菌は森永乳業が研究開発に成功した乳酸菌で、特に免疫向上に役立つ効能が期待できます。

『モリナガ』と『ラクトバチルス菌』の2つの名称を組み合わせて、『モラック乳酸菌』という名称が名付けられています。

モラック乳酸菌などの乳酸菌を日常的に取り入れていくことで、腸内環境を整えて免疫細胞の働きを活性化させることができます。

さらに、『脳腸相関』という性質によって、整腸されることで脳の働きも改善されてストレスや不安感が解消されます。

今回のブログ記事の内容はこれで以上になります。『モラック乳酸菌』についてリサーチしていた方々のお役に立てたのであれば幸いです。

会話

また、コチラのブログ記事では2017年の全種類の花粉飛散予想やピーク時期についてまとめています。

<参考リンク>

出典:モラック乳酸菌について|森永乳業
引用先URL:http://www.morinagamilk.co.jp/sozai/molac/molac.html