Screen Shot 2016-08-07 at 09.24.44

『クレモリス菌FC株』はアトピーや花粉症などの
アレルギー症状を予防・緩和させる効果が期待されており、フジッコ株式会社が製造・販売している
サプリメント・ヨーグルトからカラダに取り入れることができます。
会話

『クレモリス菌FC株』は乳酸菌の中でも生きたまま腸に届く

プロバイオティクス乳酸菌として注目されており、

 

胃酸や胆汁酸などの酸によって死滅させられてしまう

乳酸菌と比較してより大きな整腸作用や免疫力向上が期待できます。

このブログ記事の内容は『クレモリス菌FC株』が配合されている

『カスピ海ヨーグルト』を製造・販売している『フジッコ株式会社』の

公式ホームページで公開されている情報をわかり易くまとめたものになります。

100歳以上の元気なお年寄りが暮らす村々で食べられていたのは自家製ヨーグルトでした。家森博士は研究のためにそのヨーグルトを日本へ持ち帰りました。そのヨーグルトは常温で植え継ぎできることから人づてに広まり、現在の「カスピ海ヨーグルト」が誕生したのです。

出典:クレモリス菌FC株について | フジッコ株式会社 Online Shop
引用元URL:http://www.shop-fujicco.com/lactobacillus/cremoris/

『クレモリス菌FC株』の効能・摂取方法のまとめ

『クレモリス菌FC株』はプロバイオティクス乳酸菌として
整腸作用や免疫力の向上において高い効能が期待されていますが、

他の乳酸菌にはない特有の効能・効果といったものは持っておらず、
カラダの体調を全体的に整える上で効果的な乳酸菌となっています。

会話

『クレモリス菌FC株』はもともと

日本には存在しなかった乳酸菌であり、

 

カスピ海周辺のコーカサス地方を調査していた

長寿研究で有名な家森幸男博士によって発見されました。

 

コーカサス地方には100歳以上になる

健康な老人が数多くいたことで、

 

彼らが毎日食べていた自家製ヨーグルトをリサーチした結果、

『クレモリス菌FC株』の存在を発見することになりました。

アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が改善?

『クレモリス菌FC株』は腸内で消化されないEPSという乳酸菌を産出することで、
他の乳酸菌よりも大きな整腸効果を期待することができます。腸内環境とアレルギー症状には相関関係があると言われており、
腸内環境を整えることでアレルギー症状の緩和も期待することができます。

花粉症やアトピー性皮膚炎が発症してしまう原因は、

花粉などのアレルゲン物質に対して免疫細胞が過剰反応して

ヒスタミンという物質を過剰に分泌してしまうことにあります。

 

しかしながら、腸内には体内にある

免疫細胞の60%以上が集中的に存在しているため、

 

腸内環境を整えるだけでもカラダの免疫力の

正常化・向上を実現させることができると考えられています。

 

また、『クレモリス菌FC株』が腸内で分泌する

EPS(エキソ ポリ サッカライド)という乳酸は消化液で分解されないため、

より一層腸内環境を整える作用に期待ができると言われています。

 

便秘や下痢を解消して大腸がんも予防できる?

『クレモリス菌FC株』によって腸内環境が整えられると、
腸がぜん動運動というものをするようになって排便が促されます。

ぜん動運動とは腸の筋肉収縮と緩和を繰り返すことによって、

腸内に溜まっている大便や有害物質を排出しようとする動きです。

 

『クレモリス菌FC株』によって算出される乳酸で

腸内の善玉菌が増えることによって町の働きが正常化します。

 

この結果、便秘や下痢といった腸の不調によって

生じていた症状も緩和・解消されることが期待できますし、

 

腸のぜん動運動によって大腸がんなどの原因にもなりかねない

有害な発がん性物質も大便と一緒に排出することができます。

 

腸内に蓄積している発がん性物質としては

腐敗物質(パラクレゾール)というものがあります。

 

腸が正常に働いていれば、

食物は強酸性の胃液によって消化されますが、

 

胃腸が不調の場合には酸性が弱まって、

食物が十分に消化されないことがあります。

 

こうした結果、腸内に溜まっていってしまうものが

腐敗物質(パラクレゾール)になります。

 

大便を排出する際には、パラクレゾールのような

発がん性のある有害物質も大便に混じって排出されるため、

排便を正常化させることで大腸がんの予防にもなると考えられています。

 

オススメなサプリメント・ヨーグルトのまとめ

『クレモリス菌FC株』をカラダに取り入れるたい場合には、
フジッコ株式会社が販売している『カスピ海ヨーグルト』や
各種サプリメントを摂取していくことで効率的に摂取できます。

『クレモリス菌FC株』は日本にもともと存在しなかった乳酸菌のため、

乳製品を含めて一般的な食生活によっては摂取することができない乳酸菌です。

 

そのため、『クレモリス菌FC株』を研究開発している

『フジッコ株式会社』が製造・販売しているヨーグルトやサプリメントを

購入していくことでのみ『クレモリス菌FC株』を摂取していくことができます。

<『クレモリス菌FC株』が含まれているサプリメント・ヨーグルト一覧>
  • カスピ海ヨーグルト【フジッコ株式会社】
  • 善玉菌のチカラ【フジッコ株式会社】

『フジッコ株式会社』は『クレモリス菌FC株』を含んでいる商品としては、

以上のヨーグルトとサプリメントを製造・販売しています。

 

『クレモリス菌FC株』が産出するEPSという乳酸は

消化液によっても分解されない強力な効果を持つ乳酸ですが、

 

EPSには独特の粘り気があり、

カスピ海ヨーグルトを食べると粘り気を感じることもできます。

 

また、『フジッコ株式会社』から購入できる『善玉菌のチカラ』は

『クレモリス菌FC株』をメインで配合しているわけではありませんが、

 

乳酸菌を接収することができるサプリメントの中でも、

特に愛用者が多いおすすめのサプリメントとなっています。

 

『クレモリス菌fc株の効果はアトピーに?
サプリやヨーグルト商品まとめ』の最後に

『クレモリス菌FC株』は腸に生きたまま届くだけでなく、
消化液にも分解されないEPSという乳酸菌を産出する特徴があります。

アトピー性皮膚炎や花粉症といったアレルギー症状の改善や
大腸がんなどの予防効果があることも期待されています。

会話

花粉症やアトピーといった

アレルギー症状に悩まれている方々は、

 

内服薬を服用する際の

注意点などを気にしている方が多いですが、

 

『クレモリス菌FC株』が含まれている

ヨーグルトやサプリメントであれば、

 

服用することによる副作用の心配もないため、

手軽にアレルギー対策に取り入れていくことができます。

『クレモリス菌FC株』はヨーグルトなどでおいしく体に取り入れたり、

『善玉菌のチカラ』というサプリメントで手軽に摂取することもできます。

 

乳酸菌自体の効果・効能としては一般的なものにとどまりますが、

他の乳酸菌と比較すると生きたまま腸に届く力に優れており、

プロバイオティクス乳酸菌としても認められています。

 

ぜひ、『クレモリス菌FC株』を食生活に取り入れていくことで、

体調を改善して、健康の維持・向上に役立てていって下さい。

 

コチラのブログ記事では、ブログで紹介している

乳酸菌の特徴をまとめてご紹介しています。

<参考サイト>

出典:クレモリス菌FC株について | フジッコ株式会社 Online Shop
引用元URL:http://www.shop-fujicco.com/lactobacillus/cremoris/